人生にゲームをプラスするメディア

【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」

前回の「ゼウス降臨」攻略に続きまして、今回は「女神降臨! 聖女神(地獄級)」の攻略をお届けします。

モバイル・スマートフォン iPhone
【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】第六回「女神降臨」
前回の「ゼウス降臨」攻略に続きまして、今回は「女神降臨! 聖女神(地獄級)」の攻略をお届けします。このダンジョンはバトル2が仮面4体でスキル溜めが可能、バトル4が強力なデーモン2体と、ゼウス降臨とダンジョンの構成がやや似ており、共通の攻略が有効となる部分もありますので、さっそく紹介していきたいと思います。


◆最初期の戦法は対ゼウス同様、闇パーティでのゴリ押し


今回も前回同様、かなり昔に撮影された写真のためパーティ構成は古いものとなっていることをお断りしておきます。リーダーには前回同様に闇属性攻撃力2.5倍のリーダースキルを持つ「覚醒ヘラ・イース」、フレンドは「覚醒ゼウス」で、サブに闇属性モンスターで固めてゴリ押ししていく戦法。バトル2の仮面ステージでスキルを溜めるのはゼウス戦と同様。対ゼウスと異なるのは、ボスとなる「白盾の女神・ヴァルキリー」は、第1ターン目に必ず「乙女の白盾」を使用して10ターンの間状態異常を無効化してくるので、「威嚇」などのスキルは相手にターンが回る前に使用しなくてはなりません。

また、ヴァルキリーのHPが50%以下になると、HPを全回復させる「リザレクション」を使用されてしまう恐れがあるため、威嚇の効果中に必ず倒しきる必要があります。対ゼウスでの戦法を反省して、スキルの使用法を見直した結果、バトル4のデーモン戦では「攻撃態勢・闇」、「ドロップ変化・闇」を先に使用して全力攻撃。写真では、「氷結獄・フロストデーモン」をあとわずかまで削っていますが、こちらもダメージを受けておりHPの完全回復は困難と見て、わざと相手の攻撃を食らってコンティニュー。その後万全の態勢でヴァルキリーに挑むという戦法を取りました。



地獄級のヴァルキリーのHPは2722378なので、「ラース・オブ・ゴッド」1回と「ギガグラビティ」2回でここまで削れて、残りのHPは86万程度。あとは威嚇の効果中に攻撃態勢とドロップ変換が復帰するため、コンボさえちゃんと組んでいけば十分に削りきることが可能なはず。最後の問題は地獄級なので卵のドロップが確定ではないことですが…



無事ドロップしてくれました!ちなみに、この時地獄級に4回挑戦して、卵を入手できたのは1回だけでした。ドロップ確率はそこまで高くない?


◆その他のパーティは?地獄級ならHP2倍・攻撃2倍・回復4倍パーティなどでも耐久戦が可能

その他のパーティについても見て行きたいと思います。超地獄級クリア可能なパーティについても触れています。

■天使ルシファーを借りてくるなら…


フレンドに「反逆の熾天使・ルシファー」を借りてくるのはもはやお約束として、自分側のリーダーに闇属性の攻撃力と回復力を2倍にする「闇黒魔王・ヴァンパイアデューク」を採用した耐久パーティ。サブは攻撃要員としてギガグラビティ持ちを2枚、防御要員として「虹の番人」と「防御態勢・闇」を持つ「道化龍・ドラウンジョーカー」を起用。バトル4ではギガグラビティとルシファーの「明けの明星」で1体減らし、再びターンを稼いでスキル溜め(この際、「火炎獄・パイロデーモン」が出現すると「ウォーターバインド」でリーダー・フレンドがバインドされる恐れがあり、やや危険。明けの明星で優先的に倒そう。

パイロデーモン2体出現時は、1体を落として万一食らったら防御の構えでしのぐ他ない)。ボス戦では、HP半分まで減らすとリザレクションで全回復されてしまうが、最大3回までなので腐らず地道に削っていく(リザレクションは1回しか使用してこない場合もある)。また、こちらのモンスター2体を5ターンバインドしてくる「グレイプニール」を使用してくるので、それでリーダーやフレンドがバインドされた場合は、虹の番人のスキルで対応しよう。

■自分のリーダーで天使ルシファーが出せるなら…


リーダーフレンドともに反逆の熾天使・ルシファーが使えるなら、サブにギカグラビティ持ち2体、「ラース・オブ・ゴッド」を持つゼウス1体、回復スキルが使用できるモンスター1体(闇属性が望ましいため、「豊穣神・イービルセレス」、「ムーンライトカーバンクル」などがベター。写真では、「紫の華龍・オーキッド」を採用して、敵全体に攻撃力×20倍の闇属性で攻撃してHPを1000回復するスキル「ダークシードブレス」で回復するという算段)という構成にして、トドメに明けの明星を二連発すれば超地獄級であってもスキルだけでヴァルキリーを倒すことが可能。また、回復スキル持ちでなくても、リーダースキルの効果は得られないが「エキドナ」系統を投入して威嚇でヴァルキリーにターンを回さないで明けの明星を連発するのもあり。道中もどうせ時間がかかるので、ギガグラビティなどは惜しみなく使っていってもいい。明けの明星はその後の態勢が立て直しやすい時だけに限って使用していこう。

ただし、このパーティはバトル4でのウォーターバインド対策がない。パイロデーモン2体出現時はバインドがこないことを祈る運頼みとなってしまうので、それを嫌うなら反逆の熾天使・ルシファーではなく、あえて究極進化前の「黎明の熾天使・ルシファー」をリーダー・フレンドに用いてバインドを受けなくするという手もある。


◆火力押しももちろん可能だ!

■五右衛門パーティで…


五右衛門パーティの攻略法は対ゼウスと全く同じもの。バトル1が最も危険なので、全体攻撃で一気に数を減らすか、ターンずれが起きていることを祈ってリーダースキルを発動させよう。写真は祈りが通じてターンずれが起きていた例。この写真の状態では、4体から攻撃を受ければ五右衛門のリーダースキルが発動するのでバトル1は突破できる。バトル2の仮面で可能な限りターンを稼ぎたいところだが、失敗したらバトル3でも若干ターンを稼ぐことが可能。「天上大花火の術」を含むすべてのスキルが溜まり次第バトル4へ。バトル4は「フレイムエンハンス」+「天上大花火の術」、バトル5は「フレイムエンハンス」+「天上大花火の術」+「ドロップ強化・火」で…



超地獄級であっても一撃で葬り去ることが可能だ(上の二つの写真はともに超地獄級のもの)。なお、対ゼウス同様、このパーティの弱点はバトル4の天上大花火の術で回復ドロップが落下してきて回復事故が起こってしまうことだ。そうなったら基本的には諦めるほかないが、1ターン目はヴァルキリーが乙女の白盾を使ってくれるため立て直せる可能性は対ゼウス戦よりは高いか。しかし、その後攻撃でなくバインドがきたらほぼ諦めるしかない。

■その他、火力パーティならなんでも…


色指定系リーダー、コンボ系リーダーでも十分いけるという例。リーダーとフレンドには最大5倍の可変倍率リーダーである「白光炎隼神・ホルス」を起用。地獄級のボスのHP2722378を削り切るのは、16~25倍で威嚇を使用しても猶予ターンギリギリとなってしまった。また、バトル4のデーモン2体はHP55万程度×2なので、なんのスキルもなしで挑むのは若干怖い。「エキドナ」系統を2体サブに連れてきて、バトル4・5ともに威嚇を使うのもありかも。


以上、今回の攻略いかがでしたでしょうか。ゼウス降臨とは似た戦法が取れますが、スキル無効化の乙女の白盾、バインド攻撃のグレイプニール、HP全快のリザレクションと、ボスの使用スキルに対して細かい対処も必要となる場面もある本ダンジョン。ドロップする「ワルキューレ」は、最後まで究極進化させて「薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー」まで育てた暁には回復タイプ攻撃力3倍のリーダーとして、あるいは「攻撃態勢・光」を持つサブとして多様に使っていける有用モンスター。2体以上同時に運用するのも十分あり!次回は、「サタン降臨」の攻略を予定しております。ご期待ください。
《高須恵一郎》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『デレマス』“スパロボコラボ”開演!双葉杏、城ヶ崎莉嘉、松尾千鶴、横山千佳がメインで登場

    『デレマス』“スパロボコラボ”開演!双葉杏、城ヶ崎莉嘉、松尾千鶴、横山千佳がメインで登場

  2. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  3. レベル45からのギガデーモン対策!天空装備が無くても勝てるんです【ドラクエウォーク 秋田局】

    レベル45からのギガデーモン対策!天空装備が無くても勝てるんです【ドラクエウォーク 秋田局】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  6. 『ポケマス』「メイ&デリバード」「ズミ&オクタン」が登場!エピソードイベント「メイのパーティー」開催中

  7. 『チェンクロ3』“【復刻】聖夜衣装フェス”開催中!「リゲル」「ミシディア」など過去に登場したSSRキャラクターが多数登場

  8. 『デレマス』「第2次スーパーロボット大戦CG チューン・デュエラーズ」開催!…ところでコラボ先の『スパロボOG』ってどんな作品?【特集】

  9. 『FGO』あなたの一番好きなサンタは誰?“本物のサンタサーヴァント”によるサンタバトルロイヤル開幕!【読者アンケート】

  10. 『ポケマス』「サカキ」&「ミュウツー」が登場する伝説ポケモンイベント「暗躍する影」開催─映像ロングバージョンを公開!さぁ、悪だくみを始めよう

アクセスランキングをもっと見る

1