人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2014】今年の華はVR!新型「Oculus Rift」とソニーの「Project Mopheus」を体験、それぞれの良さとは?

今年のGDCを席巻したのはOculus VR社が開発する「Oculus Rift」(オキュラス リフト)と、ソニーが初披露した「Project Morpheus」(プロジェクト モーフィアス)という2つのVRヘッドセットでした。双方に触れることができました。

ゲームビジネス 開発
Oculus Rift
  • Oculus Rift
  • カメラ
  • EVE Valkyrie
  • Couch Knight
  • Project Morpheus
  • 体験している筆者
  • EVE Valkyrie
  • Morpheusのセット
■まとめ

最後に「Oculus Rift」と「Project Morpheus」の筆者なりの良い点、悪い点をまとめてみました。ただし、両製品はSCE Worldwide Studiosの吉田修平プレジデントも話していたように、競合関係には無いと考えられます。切磋琢磨しながら、VRの世界を開拓していくことを期待したいですね。

●Oculus Rift

良い点
・ヘッドトラッキングの反応速度
・一旦装着するとブレが少ない
・軽量化された(もっと期待したい)
・視野角が広がった気がする

改善の余地がある点
・ハードウェアのデザインがオタクっぽい
・長時間装着した際の圧迫感、蒸れの懸念
・装着すると全く周囲が見えなくなる

●Project Morpheus

良い点
・サンバイザー型で圧迫感がなく、蒸れの懸念がない
・重さを感じない
・入力装置が既に揃っている(PS CameraやMove)
・ハードウェアのデザインはさすがソニー

改善の余地がある点
・サンバイザー型で適切な位置での固定が難しい
・コントロールボックスが必要

●両方に求めたいこと

・簡単な装着方法の考案
・さらなる高解像度化
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  2. 【レトロゲーム事情】第1回 電気用品安全法(PSE法)について

    【レトロゲーム事情】第1回 電気用品安全法(PSE法)について

  3. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

    『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  4. インターネットから自由が消える……法学者 白田秀彰氏インタビュー

  5. 『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

  6. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

  7. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 2019年1月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!【年末年始特集】

  10. ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが破産申請、プライバシー侵害で150億円の訴訟

アクセスランキングをもっと見る