人生にゲームをプラスするメディア

秋葉原の洋ゲー専門店を調査・・・その2「メッセサンオー カオス館」

ゲームビジネス 流通

ポスター類
  • ポスター類
  • 店内の様子
  • 書籍も
  • 周辺機器も揃う
  • Xbox関連
  • HOMEFRONTも目立つ
  • 様々なポスター
  • メッセサンオー
遂にE3。海外ゲームへの注目が高まる一週間でもあります。そこで、海外ゲームを取り扱うゲームショップに直撃しました。第2回はメッセサンオー カオス館です。

今回取材に応じてくれたのは店長の土屋輝樹さん。まずはE3での期待を聞かせてもらうと、やはり「Project Cafe」や「PS VITE」といった新型ハードが気になるようです(要確認)。ソフトでは新作の『Rage』や『Dead Island』、そして人気シリーズの『Gears of War』といったところが注目しているタイトルになるそうです。

海外ゲームの専門家といってもいい土屋氏、日本での認知の変わりについて聞いてみると、「『GTA』などのおかげで認知度は高まっていますね」とのこと。ただ「洋ゲー文化の、煙たがれるようなアングラ感は無くならないで欲しい」とのこと。日本と海外の違いとしては「日本はパブリッシャーを全面に出すが、海外ではデベロッパーを表に出す場合も多い」と話してくれました。

入荷する商品のチョイスでは「メタスコアやトレイラーをチェックしている」とのことで、当然ながら「どんなデベロッパーのタイトルかはかなり重視」だそうです。サイトとしてはIGNやGameTrailers、そして国内サイトではGame*Sparkも参考にしているとか(ありがとうございます!)。

最近のオススメゲームとして何タイトルか挙げてもらいました。『L.A.ノワール』『DART3』『Mortal Kombat』『ウイッチャー2』などが挙がりました。今後としては『アリス マッドネス リターンズ』に期待をしているとのこと。

メッセサンオー カオス館でもネット通販を実施中です。以下のリンクからどうぞ。

公式サイト
http://www.messe.gr.jp/chaos/

(完)
《カズヤ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  2. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  3. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 欧州委員会、アイテム課金モデルに「無料」との表記を禁じる方向で議論

  6. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  7. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  8. 元ゲームリパブリックの岡本吉起氏、モバイルゲームを開発中

  9. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  10. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

アクセスランキングをもっと見る