人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2013】『PsychoBreak』の三上真司氏に直撃「ちょっとTGSが好きに」・・・BEST OF TGS AWARDアクション部門ノミネート

東京ゲームショウ2013の会場内で大々的にプロモーションされているのが、Bethesda Softworks/ZeniMax Asiaの『PsychoBreak』(サイコブレイク)。

その他 全般
三上真司氏
  • 三上真司氏
  • PsychoBreak
  • PsychoBreak
  • PsychoBreak
東京ゲームショウ2013の会場内で大々的にプロモーションされているのが、Bethesda Softworks/ZeniMax Asiaの『PsychoBreak』(サイコブレイク)。開発するTango Gameworksの代表で、ゲームクリエイターの三上真司氏も登場するシアターデモンストレーションは毎回超満員となっています。

インサイド/Game*Sparkの編集者、ライターチームが推薦する東京ゲームショウの注目タイトル「BEST OF TGS AWARD」でもアクション部門にノミネートされた本作。会場で三上氏に直撃すると「東京ゲームショウは人が多くて嫌いなんですが、これを貰って少し好きになりました」と笑ってくれました。

ゲームは三上氏がもう一度、サバイバルホラーの"ホラー"や"怖さ"という原点に立ち返って制作されていると言います。シアターでも、プレイヤーに襲い掛かる恐怖が存分に描かれていました(こちらの記事を参照)。「久々にコントローラーを握って遊んで貰うゲームとして自身があるので、楽しみにしていて下さい」とのことですので、2014年の発売を首を長くして待ちたいと思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 2020年10月コスプレ記事まとめ─その眩しさは冷え込む秋の夜すら無力化する…かもしれない

アクセスランキングをもっと見る