人生にゲームをプラスするメディア

【BEST OF TGS AWARD 2013】マルチプレイ部門はあのクリエイターが作る新作アクション『タイタンフォール』

ゲームビジネス その他



インサイド/Game*Sparkの編集者/ライターが選ぶ東京ゲームショウのベストゲーム「BEST OF TGS AWARF」のマルチプレイ部門の受賞作品は世界初プレイアブルとなったエレクトロニック・アーツのXbox One向け『タイタンフォール』です。

本作は『Call of Duty Modern Warfare II』などを手掛けたInfinity Wardの元スタッフが独立して設立されたRespawn Entertainmentの処女作。小さな者と巨大な敵、自然とインダストリアル、そして人類と機械の戦いを描いたシューティング・アクション。ハイスピードで展開するオンライン・アクションがゲームの鍵を握ります。

■選んだ主な担当者のコメント

riot_兄 / Game*Spark編集長
「海外イベントE3などでも賞を総なめにしただけあって、TGS会場での人気も一際高かった本作。元祖“Modern Warfare”クリエイターの手がける、グラフィック表現よりも洗練されたゲームプレイや対戦バランスを重視した作りに、日本のゲーマーも心を奪われているようでした。MSブースに設置されたタイタンの巨大な上半身スタチューもインパクト抜群!」

ishigen ライター
次世代マルチプレイヤーFPSの王座に座るのは『CoD』か?『Battlefield』か?いや『Titanfall』だ!「動いて撃つ」の気持よさが画面の端々から溢れているし、FPS好きなら見逃すことは出来ない未来の名作。

『タイタンフォール』は2014年の発売予定。

ノミネート作品
・ソウルサクリファイス デルタ (株式会社ソニー・コンピューターエンターテインメント)
・ファンタシースター ノヴァ (株式会社セガ)
・タイタンフォール (エレクトロニック・アーツ株式会社)
・GOD EATER 2 (株式会社バンダイナムコゲームス)
・World of Tanks (ウォーゲーミングジャパン株式会社)
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  3. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  4. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  5. Wwise利用で日々の運営も効率化。KLabで使われているサウンドファイルの自動アップデート環境

  6. ネクソンが小中学生向けの「夏休みネクソン1日社員体験」を実施―子供達がゲームプログラミングに挑戦

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

アクセスランキングをもっと見る