人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2013】『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ

ソニー PS3

TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ
  • TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ
  • TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ
  • TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ
  • TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ
  • TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ
  • TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ
  • TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ
  • TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ
現在開催中の東京ゲームショウ 2013にて、『PsychoBreak』特別シアターがベセスダ・ソフトワークスブースで出展されています。『PsychoBreak』は『バイオハザード』シリーズの生みの親である三上真司氏が率いるクリエイター集団、Tango Gameworksが手掛ける注目のサバイバルホラーで、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC向けに2014年発売予定です。

かつてない恐怖を追求したという本作を一刻も早く体験してみたいところですが、残念ながら今回はプレイアブルデモの出展はなし。ただしそれに代わって用意された特別シアターは、最新3Dプロジェクションマッピング技法を用いた業界初の体験型コンテンツ仕様となっており、ゲームプレイとはまた異なる映像ならではの恐怖を体感することができます。

シアター内は横長で無機質な雰囲気。4列並んだベンチの奥の、部屋の長辺にあたる壁面はスクリーンで埋め尽くされ、映像が投影されるとかなりの迫力です。スクリーンは左右に傾斜がつけられた三面鏡のような形になっており、壁が凹凸したり崩壊するような演出や、面ごとに映像が分割されるなど、スクリーンの特性を生かしたプロジェクションマッピング的技法が随所に挟み込まれています。

中でも冒頭に挿入された、舞台となる精神病院の古い洋館を用いた照明効果風の映像は、2日間で約10万人を動員した東京駅のプロジェクションマッピングを彷彿とさせました。建築物などのオブジェクトに映像を投影し空間を演出するプロジェクションマッピングは、新しい表現手法として昨今急激に注目を集めていますが、 今後こうったゲームとのコラボも増え、より新しいゲーム体験を味わえるようになるのかもしれません。

上映された内容自体は今まで公開してきたもののTGS特別バージョンであり、特に目新しい情報はありませんでしたが、上映前に壇上に上がった本作のプロデューサー、木村雅人氏いわく、三上氏は今この瞬間もより良い完成系目指して鋭意開発中とのこと。本作の完成は世界中のホラーファンが待ち望んでいますが、どうしても待ちきれない方は、是非会場でしか味わえいないその片鱗を体感してみてはいかがでしょうか。

(c) 2013 ZeniMax Media Inc. Developed in association with Tango Gameworks. PsychoBreak, Tango, Tango Gameworks, the TA logo, Bethesda, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.

TGS 13: 『PsychoBreak』と最新プロジェクションマッピングがコラボ!特別仕様の映像で恐怖を体感せよ

《ひよKing》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』パッチ1.06を配信―主に進行不可のバグの修正

    『ニーア オートマタ』パッチ1.06を配信―主に進行不可のバグの修正

  2. 『フォトカノ』『レコラヴ』の将来は心配不要 ─ ディンゴ営業停止に対し杉山Pがコメント

    『フォトカノ』『レコラヴ』の将来は心配不要 ─ ディンゴ営業停止に対し杉山Pがコメント

  3. 『閃乱カグラ PBS』に『DOA Xtreme3』キャラが登場!「マリー・ローズ」「ほのか」が初参戦するほか“濡れ透けアイテム”も

    『閃乱カグラ PBS』に『DOA Xtreme3』キャラが登場!「マリー・ローズ」「ほのか」が初参戦するほか“濡れ透けアイテム”も

  4. 【レポート】『FFXV』コラボも明らかに!『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』完成発表会

  5. ディンゴが制作を手がけるPS Vitaソフト『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』発売日は来年5月に

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 『ニーア オートマタ』バージョン1.05配信―一部クエストが進行不可になる不具合を修正

  9. 『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」プレイレポ―輪の都で竜に挑み、最果ての砂漠で黄昏れる

  10. 『ドラクエXI』PS4と3DSで、それぞれ2つの戦闘モードを用意! 新キャラ2名もお披露目に

アクセスランキングをもっと見る