人生にゲームをプラスするメディア

最も“イケメン”な『ウマ娘』は誰だ!? 3位ナリタブライアン、2位フジキセキ、1位は…【アンケ結果発表】

可愛さもウマ娘たちの魅力ですが、今回は「イケメン」をテーマにアンケートを実施。果たして誰が、多くのトレーナーからイケメンの称号を与えられるのか。気になる結果をご覧あれ!

その他 特集
ウマ娘
  • ウマ娘
  • 最も“イケメン”な『ウマ娘』は誰だ!? 3位ナリタブライアン、2位フジキセキ、1位は…【アンケ結果発表】

『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するウマ娘たちは、いずれも豊かな個性を携えており、その魅力も様々。だからこそ、多彩な切り口で彼女たちに迫ることで、意外な側面を知ることができたり、惹かれるポイントを改めて実感することができます。

今回は、凛々しさや恰好良さの象徴としての「イケメン」をテーマに、最もイケメンなウマ娘を調査したアンケートの結果を発表します。イケてる性格が評価されたのか、麗しい外見が評価されたのか、はたまたその両方か。393名の回答者が選んだイケメンなウマ娘、その結果をご覧ください! また、理由や魅力に迫る生の声も併せてどうそ。

第10位「ミホノブルボン」:8票



まず最初にベスト10へ滑り込んだのは、「ミホノブルボン」でした。実は第11位が何人も並んでおり、それをわずか1票差でかわす激戦を潜り抜けての入賞です。感情表現は苦手ながら胸に秘める想いは熱く、ライスシャワーを支える言動などにイケメンさを感じ、惹かれた方も多かった模様です。

【読者の声】(一部抜粋)
・ライスシャワーに熱く語る場面。

・「いけ、ライス」

・ネバールッキングバッグを勝負服で再生した時の眩さ!カッコいいです!

・必殺技やライブのとき。

・アニメ二期で、ライスシャワーを救ったところ 心が震えた。大好き。


第9位「エアグルーヴ」:14票



ベスト10の境目が接戦でしたが、そこから差をつけて「エアグルーヴ」が9位にランクイン。副会長としてシンボリルドルフを支える様子や、女帝として己を厳しく律する姿など、日常のどのようなシーンでも凛々しくある彼女もまた、イケメンに相応しい女傑でしょう。

【読者の声】(一部抜粋)
・女帝としてあるべき理想の姿へと自分を磨いていく、また現状に満足することなく常に高みを目指している姿がカッコいいと思う。

・娘に見えないくらいのかっこよさ。

・顔や雰囲気、言葉遣いや仕草などまさにイケメンのそれ。

・メジロドーベルが道を見失いそうになったとき自分を理想にしろと発言しているシーンから、後輩のことを本当に大切に思っていることがわかってイケメンだなと感じた。

・アニメ1期6話の執事喫茶で落ちました。 声もかっこいいし喋り方もかっこいい。女帝として信念を貫いてる様もかっこいい。


第8位「ウオッカ」:15票



10位と9位は少し差が開きましたが、9位と8位はまた1票差の大接戦。紙一重で「ウオッカ」が第8位に着地しました。「ダイワスカーレット」とのライバル関係が印象深い彼女ですが、今回のアンケートではダイワスカーレットは着外。イケメン対決においては、ウオッカに軍配が上がりました。

【読者の声】(一部抜粋)
・初めての本能スピード開放でライブシーンに惚れた。

・キャラデザから牝馬で日本ダービー勝つまですべて。

・基本中学生男子みたいな感じだけど、カッコイイときはカッコイイし、地味に家事ができるのイケメン。

・スカーレットといるときの彼氏感。

・オークスではなく日本ダービーに挑戦するところが「やってみなきゃわからねぇ」っていう彼女の精神を感じられて最高にかっこいい。


第7位「トウカイテイオー」:16票



僅差は更に続き、ここでもわずか1票差。際どい戦いを頭ひとつ制し、「トウカイテイオー」が第7位に着地しました。愛嬌があり見た目も可愛いので、その印象に引きずられがちですが、たゆまぬ努力に裏付けされた自信、そこから生まれる言動の数々は、イケメンの名に相応しい人物と言えるでしょう。

【読者の声】(一部抜粋)
・「だから起こすよ。奇跡」と言ったシーン(惚れた)

・アニメ2期で、あの雨の中でマックイーンに語りかけるテイオーは格好良すぎでした。普段のカワイイ様子からのギャップがすごくて悶えてました笑

・2期最終話奇跡の復活。

・アニメでの泣き崩れるマックイーンとのシーンやレースでの仕掛ける瞬間やLIVEでの表情、声や見た目は可愛いのに、いざという時に出る内なるカッコ良さにきゅんときました。さすが史実でルドルフの子だけあるなと。

・「イケメン」「かわいい」「お子ちゃま」を兼ね備えたウマ娘だと思います。たまに見せるイケメンのギャップで強く感じるのかもしれません。アニメ2期のテイオーは特にイケメン度が増してるように思いました。最高です。


第6位「ゴールドシップ」:20票



しばらく接戦が続きましたが、ここで第6位の「ゴールドシップ」が引き離します。惜しくもベスト5入りは逃しましたが、イケメンさでもその存在感を示しました。本人も制御できない無軌道ぶりが目立ちますが、「黙って立っていれば美人」という評価も多い彼女。また、言動や行動も力強く、心に響く一言を放つ時も。そうした一面が大きく評価されました。

【読者の声】(一部抜粋)
・性格も行動も成果もカッコイイ。

・アニメのテイオーに「戻ってこい」って言ったシーン。

・アニメやゲームなどの様々な場面で他のウマ娘を気遣うようなところがあり、これはもうイケメンのソレだと思う。

・アプリでは「アタシと出会えてアンタの人生、面白くなっただろ?」など度々出されるイケメンな名台詞や、メインストーリーでシリウス解散危機の時にチームに入ってくれる、ライスへのブーイングにキレて殴り込みに行きかけるなどとても仲間思い。アニメ版でも念を送って熱心にメンバーの応援をするなど、イケメンムーブが多いと思います。

・胸良し、スタイル良し、性格....良し。
最初見た時は「なんや、ただの変人か」と思ったけど、ストーリーとか見て[仲間を思いやる優しい子]っていうイメージがついて私女だけどキュンとしました(?)。
走る時も普段ふざけてるゴルシとは一変し、超イケメン?な顔で走るので、ここでも惚れました。ゴルシは永遠の私の嫁です(?)


《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 白上フブキさん、『ポケモン ダイパリメイク』で修羅の道へ!ヒコザル入手に2日粘った「色違い縛りプレイ」が話題騒然

    白上フブキさん、『ポケモン ダイパリメイク』で修羅の道へ!ヒコザル入手に2日粘った「色違い縛りプレイ」が話題騒然

  2. 『Apex』渋谷ハル主催「渋ハルカスタム」本日25日参加者がハイレベル!猛者ばかりに「もはや世界大会」なんて声も

    『Apex』渋谷ハル主催「渋ハルカスタム」本日25日参加者がハイレベル!猛者ばかりに「もはや世界大会」なんて声も

  3. PS版『ToHeart』のタイトルを変更せずに済んだ“ファインプレー”を高橋龍也氏が解説─意外な展開にSNSで驚きの声

  4. 『マイクラ』孤島で「15人のVTuber」が殺し合う―協力・裏切り・鏖殺、何でもありの「Vtuberバトルロワイヤル」開催決定!

  5. Amazonブラックフライデーが11月26日から開催!ゲーマー必見のゲーミングチェアやモニターなど注目商品をピックアップ

  6. 「自分を救うのは…自分だけ」不退転の漢、天開司が見せる心意気【バーチャルタレント名鑑】

  7. お得な7日間!Amazonブラックフライデー開催中─Fire TV Stickやルンバなど生活がもっと便利になるおすすめガジェット5選

アクセスランキングをもっと見る