人生にゲームをプラスするメディア

米ゲーム業界団体、海賊版撲滅に向けた政府の取り組みを評価

ゲームビジネス その他

ESAのCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏
  • ESAのCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏
米国のゲーム業界団体・エンターテインメントソフトウェア協会(ESA)は、米国通商代表部(USTR)の海賊版ソフト取締りへの努力と、取締りの監視体制を40ヵ国以上に拡大させた功績を讃えました。

エンターテインメントソフトウェア協会は目下、海賊版ソフト及びハードの撲滅に専心しており、同協会のCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏は「国家が知的所有権を保護しないかぎり、クリエイターと消費者は損失を被り続けます」と語り、政府の取り組みを賞賛しています。

Gallagher氏の発言は、先にリリースされた米国通商代表部の年次レポート“Special 301”についての言及の一部で、同レポートには海賊版ソフトに取り締まりにあたり特に重点的に監視すべき国々のウオッチリストが掲載されています。

監視の目を最も光らせるべき国家としてはウクライナが挙げられ、次いで優先ウォッチリスト国家としてはアルジェリア、アルゼンチン、チリ、中国、インド、インドネシア、パキスタン、ロシア、タイ、ベネゼエラという国々が列挙され、さらにこれに続くウォッチリスト国家に30ヵ国が指定されています。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  2. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

    ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  3. 【レポート】HTCとValveのVR HMD「Vive」新型はどう変わったのか

    【レポート】HTCとValveのVR HMD「Vive」新型はどう変わったのか

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  7. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【CEDEC 2014】本当に面白いものを測るKPIとは?~オリコンが提示する新しいKPIの形

  9. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  10. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

アクセスランキングをもっと見る

1