人生にゲームをプラスするメディア

米ゲーム業界団体、海賊版撲滅に向けた政府の取り組みを評価

米国のゲーム業界団体・エンターテインメントソフトウェア協会(ESA)は、米国通商代表部(USTR)の海賊版ソフト取締りへの努力と、取締りの監視体制を40ヵ国以上に拡大させた功績を讃えました。

ゲームビジネス その他
ESAのCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏
  • ESAのCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏
米国のゲーム業界団体・エンターテインメントソフトウェア協会(ESA)は、米国通商代表部(USTR)の海賊版ソフト取締りへの努力と、取締りの監視体制を40ヵ国以上に拡大させた功績を讃えました。

エンターテインメントソフトウェア協会は目下、海賊版ソフト及びハードの撲滅に専心しており、同協会のCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏は「国家が知的所有権を保護しないかぎり、クリエイターと消費者は損失を被り続けます」と語り、政府の取り組みを賞賛しています。

Gallagher氏の発言は、先にリリースされた米国通商代表部の年次レポート“Special 301”についての言及の一部で、同レポートには海賊版ソフトに取り締まりにあたり特に重点的に監視すべき国々のウオッチリストが掲載されています。

監視の目を最も光らせるべき国家としてはウクライナが挙げられ、次いで優先ウォッチリスト国家としてはアルジェリア、アルゼンチン、チリ、中国、インド、インドネシア、パキスタン、ロシア、タイ、ベネゼエラという国々が列挙され、さらにこれに続くウォッチリスト国家に30ヵ国が指定されています。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場

    まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場

  2. 「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

    「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

  3. 今週発売の新作ゲーム『メトロ エクソダス』『ファークライ ニュードーン』『JUMP FORCE』『キャサリン・フルボディ』他

    今週発売の新作ゲーム『メトロ エクソダス』『ファークライ ニュードーン』『JUMP FORCE』『キャサリン・フルボディ』他

  4. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

  5. 三上真司氏率いるTango、ベセスダ・ソフトワークスが買収

  6. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  7. 新会社KADOKAWA・DWANGO設立を正式発表 、統合の要点をチェック

  8. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  9. 日本観光を恋愛ADV的ノリで楽しめる『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』がSteamで配信、開発者がセールス好調を報告

  10. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

アクセスランキングをもっと見る