人生にゲームをプラスするメディア

米ゲーム業界団体、海賊版撲滅に向けた政府の取り組みを評価

ゲームビジネス その他

ESAのCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏
  • ESAのCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏
米国のゲーム業界団体・エンターテインメントソフトウェア協会(ESA)は、米国通商代表部(USTR)の海賊版ソフト取締りへの努力と、取締りの監視体制を40ヵ国以上に拡大させた功績を讃えました。

エンターテインメントソフトウェア協会は目下、海賊版ソフト及びハードの撲滅に専心しており、同協会のCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏は「国家が知的所有権を保護しないかぎり、クリエイターと消費者は損失を被り続けます」と語り、政府の取り組みを賞賛しています。

Gallagher氏の発言は、先にリリースされた米国通商代表部の年次レポート“Special 301”についての言及の一部で、同レポートには海賊版ソフトに取り締まりにあたり特に重点的に監視すべき国々のウオッチリストが掲載されています。

監視の目を最も光らせるべき国家としてはウクライナが挙げられ、次いで優先ウォッチリスト国家としてはアルジェリア、アルゼンチン、チリ、中国、インド、インドネシア、パキスタン、ロシア、タイ、ベネゼエラという国々が列挙され、さらにこれに続くウォッチリスト国家に30ヵ国が指定されています。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. 【台北ゲームショウ2016】台湾ナンバーワンのMadheadが贈る新作『時空之門』は日本でも配信予定

  8. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  9. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  10. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

アクセスランキングをもっと見る