人生にゲームをプラスするメディア

桜井政博氏が「ムシキング」の携帯電子ゲームをデザイン

ゲームビジネス その他

セガは大人気の「甲虫王者ムシキング」の携帯電子ゲーム「そだてて!甲虫王者ムシキング」を2006年2月23日に発売すると発表しました。このゲームデザインは有限会社ソラの桜井政博氏が担当したそうです。

「甲虫王者ムシキング」はカブトムシやクワガタの 「ムシカード」 をゲーム機にスキャンして自分の甲虫で対戦を楽しむという人気の業務用ゲームで、GBAやDSでも発売されています。今回登場する携帯電子ゲームはタマゴをフ化させて育てる 「ムシキング」 シリーズ初の育成ゲームとなっています。

桜井氏はレボリューション向け『スマブラ』の開発プロジェクトが始まった際に進行していた1つ以外の企画を辞退したと自身のコラムで述べていましたが、この作品がその1つだったのでしょう。育成ゲームというありがちな素材ですが、桜井氏がどのようにデザインするのか見ものです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

    「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  6. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  7. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  8. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  9. VR「HTC Vive」国内で本格展開へ! 価格は税別99,800円

  10. 自分のファンを大事にしたゲーム開発で劇的な広告収益を実現・・・『俺の農園と弁当屋』のAlchemister

アクセスランキングをもっと見る