人生にゲームをプラスするメディア

ユーザーが盛り上げるゲーム業界 パッケージソフト、ソーシャルゲーム、eスポーツの将来・・・黒川塾(七) レポート

黒川塾は数々のエンターテイメント業界を遍歴した黒川文雄氏が開催する毎月、恒例のイベント。今回も豪華なゲスト陣が招かれ、「僕らのゲーム業界ってなんだ・・・!?」と題し、ユーザー主体でゲーム業界を盛り上げていく方法が議論されました。

ゲームビジネス その他
黒川塾(七)
  • 黒川塾(七)
  • 黒川文雄氏
  • アメリカザリガニの平井善之氏
  • 元ジンガジャパンの松原健二氏
  • eSportsの普及に尽力してきた筧誠一郎氏
  • 猿楽庁の橋本徹氏
  • ユーザーが盛り上げるゲーム業界 パッケージソフト、ソーシャルゲーム、eスポーツの将来・・・黒川塾(七) レポート
  • ユーザーが盛り上げるゲーム業界 パッケージソフト、ソーシャルゲーム、eスポーツの将来・・・黒川塾(七) レポート
15日、サイバーエージェント・ベースキャンプにて「黒川塾(七)」が行われました。黒川塾は数々のエンターテイメント業界を遍歴した黒川文雄氏が開催する毎月、恒例のイベント。今回も豪華なゲスト陣が招かれ、「僕らのゲーム業界ってなんだ・・・!?」と題し、ユーザー主体でゲーム業界を盛り上げていく方法が議論されました。

■黒川氏が招いたゲストは領域も異なる多彩な4人

漫才コンビ「アメリカザリガニ」の平井善之氏はゲーム好きが高じて、昨年12月に日本ゲームユーザー協会を設立しました。その他にも3DS用ソフト『GUILD01』の制作に携わるなど、芸能人の枠に収まらない活動を行なっています。

松原健二氏はコーエーテクモホールンディングスの元代表取締役社長。エンジニア出身で『信長の野望Online』、『大航海時代Online』などの黎明期のオンライン・モバイルゲーム事業に関わり、2011年にジンガジャパンの代表取締役社長に就任。ジンガジャパンはその後、解散することになりましたが、松原氏はCESAの副会長を務め、CEDEC運営を行なうなど、日本のゲーム業界に多大な貢献を行なっています。

日本eスポーツエージェンシー株式会社の代表取締役の筧誠一郎氏は、株式会社電通で音楽関係の事業を行なってきた人物。多数の有名アーティストのCMタイアップ・イベント業務、原盤制作・PV・ジャケット・HP・コンサート制作、音楽配信等を手掛けてきました。2007年に出会ったeスポーツに感銘を受け、日本eスポーツ学会設立に関わり、2010年に電通退社、2011年に現在のeスポーツの専門会社設立し、「eスポーツJAPAN CUP」の主催などを通じて、ゲーム関係のイベント運営・プロデュースを行っています。

株式会社猿楽庁の「長官」こと橋本徹氏はゲームの品質管理のプロフェッショナル。任天堂にてSE、営業、ゲーム番組「スーパーマリオクラブ」に関わり、1995年退職。1997年にマリーガルマネジメントに入社し、品質管理部署「猿楽庁」を設立。2001年に猿楽庁を法人化し代表に就きました。ゲームのチューニング事業として、制作中のゲームの評価やバランス調整などを行なっています。

■日本のゲーム業界を活気づけたい!日本ゲームユーザー協会設立
《今井晋》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

    VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  2. プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

    プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

  3. マイクロソフトは発売前のXbox Series Xを、ライバル企業・SIEに提供していた―Xbox幹部「これは業界の信頼の証でした」

    マイクロソフトは発売前のXbox Series Xを、ライバル企業・SIEに提供していた―Xbox幹部「これは業界の信頼の証でした」

  4. 【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

  5. これが“遊び心と技術力”を掲げる「トイロジック」だ! 自社エンジンへのこだわりから開発環境まで、岳洋一氏と社員に直撃―社長へのダメ出しも!?

  6. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  7. Scaleformの活用でゲーム制作が変わった、『エルシャダイ』の開発にフォーカス

  8. 「ガンダム」ガンプラとゲームの融合…新企画『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』始動

  9. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  10. 『ソニックラッシュ』など3タイトルが次世代ホビーフェアで体験できる!

アクセスランキングをもっと見る