人生にゲームをプラスするメディア

マリオの1コインは370万円の価値あり!? ドルより強いゲーム通貨

ゲームビジネス その他

1ドルは4月3日の17時現在で102円。ではマリオの世界のコインや、ゼルダの世界のルピーは現実世界のお金に換算するとどれだけの価値があるの!? そんな疑問にお答えしましょう。MAXIM.comは、ドルよりも強いゲーム世界の通貨をリストアップしています。代表的なものを紹介します。

1. ルピー(『ゼルダの伝説』シリーズ)
ハイラルの勇者・リンクがゼルダ姫を救うという人気のアクションRPG、最新作はWiiで『ゼルダの伝説〜トワイライトプリンセス』が発売されています。そのハイラルの世界の通貨はルピー、敵を倒したり草を刈ったりして入手します。1ルピーの価値は約300円と推察されます。その計算式=売ってる盾=100ルピー、ebayに出品されていた盾が300ドル、つまり1ルピーは約3ドル。

2. GTAドル(『グランドセフトオート』シリーズ)
自由度の高いアクションゲーム。大人向けの描写も賛否両論を呼んだ本作の通貨はGTAドル。1GTAドルは250ドル、つまり約2万5000円と推察されます。理屈=コルト45口径がゲーム中では100GTAドルで販売されています。現実世界では約2500ドル、つまり1GTAドルは250ドル、日本円だとだいたい2万5000円ってところですねえ。

3. シムドル(『シムシティ』シリーズ)
都市育成シミュレーションゲームの定番、最新作は『シムシティDS2』が好評発売中。そんなシムシティの通貨はシムドルです。この通貨は1シムドルあたり244万円もするそうです。つまり=シムシティでの野球場の建設費は2500シムドル、ワシントンの新しいスタジアムは建設費が6億1100万ドルになりました。つまり1シムドルは2万4400ドル、日本円だと244万円くらいですかねえ。

4. コイン(『スーパーマリオ』シリーズ)
世界中で大人気、マリオシリーズのコインは最も知られているゲーム通貨といえるかもしれません。そんなマリオの1コインは370万円の価値があると推察されます。考え方=マリオは100コインで1UP、つまり100コインは1人の命の価値に相当。米環境保護庁のレポートによれば人の人生の価値は370万ドルに相当するとのこと。つまり1コインは3.7万ドル、約370万円です。マリオって実は大金持ちでした。

ちなみに計算式についてのお問い合わせは受け付けておりません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  3. 【レポート】怪獣ゲームなのにモッサリしてない!特撮VR『大怪獣カプドン』で街をめちゃくちゃにしてみた

    【レポート】怪獣ゲームなのにモッサリしてない!特撮VR『大怪獣カプドン』で街をめちゃくちゃにしてみた

  4. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  5. LINE、サイバーエージェントと合弁会社を設立して「LINE GAME」向けに提供

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

アクセスランキングをもっと見る