人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】ゲームで好き嫌いを克服しよう!神奈川工科大学の”好き嫌い克服シリアスゲーム”『FOOD PRACTICE SYSTEM』

ゲームビジネス 人材

FOOD PRACTICE SYSTEM
  • FOOD PRACTICE SYSTEM
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • 弾丸をリロードするには実際に食べないといけない
  • ピーマンクッキーを食べて弾丸をリロード!
  • そしてまたバンバン撃ちまくります。
  • そして遂にトマトのボスキャラ登場!しかしここでちょうどトマトの弾丸が0に!
  • ということでまた食べます。
東京ゲームショウには毎回様々な学校も出展しており、各校とも個性的且つ実験的な生徒作品を出展しています。それらの中から、今回は神奈川工科大学が出展していた偏食を矯正するシリアスゲーム『FOOD PRACTICE SYSTEM』をご紹介したいと思います。

『FOOD PRACTICE SYSTEM』は“嫌いな食べ物をゲームで克服する”のがコンセプトのかわいい作風のファーストパーソン・シューティングゲームです。プレイヤーはニンジン、ピマン、トマトの”子供が嫌いそうな3大野菜”をモチーフとしたモンスターが襲いかかってくるのを専用の銃で倒していきます。しかし各野菜ごとに弾丸が減るようになっており、画面上部にある表示が「0」になるとそれ以上撃てなくなってしまいます。そんな時は…

野菜クッキーを食べる。ちなみにこのクッキー、野菜を原料に甘い味付けをしたお菓子ではなくガチで野菜の味がする野菜クッキーです。これを画面に向かって笑顔で食べます。スクリーンにはセンサーカメラが付いており、プレイヤーの噛む動作を計測して弾丸をリロードし、笑顔を検知してゲームを再スタートさせます。なので「食べたふり」ができず、ちゃんと噛んで笑顔にならなければゲームを続けることができません。

ステージを進めれば進めるほどたくさんの野菜クッキーを食べなければならないので、これなら小さな子供でも楽しみながら野菜嫌いを克服できそうですね。もちろん大人もプレイOKですが。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. セガサミー、カジノ経営に本格参入・・・韓国Paradise Groupと合弁で建設目指す

    セガサミー、カジノ経営に本格参入・・・韓国Paradise Groupと合弁で建設目指す

  2. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  5. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  7. 【GDC 2015】Tapjoyと5Rocksが統合され、広告から分析まで一気通貫したプラットフォームに進化

  8. ゲーム開発チュートリアル特選、40種以上をまとめたページを紹介

  9. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  10. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

アクセスランキングをもっと見る