人生にゲームをプラスするメディア

『バトルフィールド3』から『アングリーバード』へ・・・EA DICEのプロデューサーがRovioに移籍

ゲームビジネス 人材

Linkedinプロフィールから
  • Linkedinプロフィールから
『バトルフィールド3』のプロデューサーを務めたEA DICEのPatrick Liu氏が、『アングリーバード』のRovio Entertainmentがストックホルムに新設したスタジオRovio Stockholmにクリエイティブディレクターとして就任したことが明らかになりました。

EA DICEはエレクトロニック・アーツ傘下のスタジオで、正式名称はEA Digital Illusions Creative Entertainment。Rovio Stockholmと同じくスウェーデンのストックホルムに拠点を構えています。『バトルフィールド』シリーズや『ミラーズエッジ』などを開発してきました。

Patrick Liu氏はEA DICEでは『バトルフィールド3』のほか、『バトルフィールド バッド・カンパニー』『バトルフィールド1943』『メダル オブ オナー』などを手掛け、GDC 2010などでの講演経験もあります。それ以前にはStarbreeze Studiosにて『ダークネス』『ザ・クロニクルス・オブ・リディック』などの開発に携わりました。

家庭用ゲーム機の超大作ゲームから、スマートフォンを代表するカジュアルゲーム『アングリーバード』のRovioへの転身。今後どのような作品を手掛けていくのか興味深いですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【SIG-Glocal#11】レーティングへの取り組みと未知のアフリカゲーム市場について・・・GDC2013報告会

    【SIG-Glocal#11】レーティングへの取り組みと未知のアフリカゲーム市場について・・・GDC2013報告会

  2. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

    『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  3. バンダイナムコHD、平成27年3月期第1四半期決算を発表 ― 「妖怪ウォッチ」や「アイカツ!」などの商品が好調

    バンダイナムコHD、平成27年3月期第1四半期決算を発表 ― 「妖怪ウォッチ」や「アイカツ!」などの商品が好調

  4. 「Unity for 遊技機」発表、月額9000円でアーケード筐体の開発が可能に

  5. 【CEDEC 2011】ポケモン田尻氏、石原氏が特別賞~開発者が選ぶCEDEC AWARD 2011

  6. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  8. 迫力のドット絵でサイバーパンクを表現した『The Last Night』がクール!家庭用版も開発中

  9. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  10. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

アクセスランキングをもっと見る

1