人生にゲームをプラスするメディア

次世代ゲームエンジン「OROCHI 3」販売開始 ― GTMF2012では本邦初公開も

ゲームビジネス その他

シリコンスタジオは、自社開発のオールインワンゲームエンジン「OROCHI」の新バージョンとなる「OROCHI 3」を6月25日より販売開始しました。

「OROCHI 3」は、グラフィックス、物理、AIなどにUIを作成するための「HUD」が加わった13のライブラリと、40以上の開発ツールを備えたオールインワン型のゲームエンジン。アクション、RPG、FPS、レース、シミュレーションなどのゲーム開発に必要なライブラリやツールが一通り揃っており、DirectX 11、64Bit環境といった最新の技術の機能にも対応します。

同社では「エンジンにゲームを合わせるのではなく、ゲームに合わせられるエンジンが「OROCHI 3」と、カスタマイズ性の高さを特長としてあげています。

さらに「OROCHI 3」は、外部のミドルウェアを柔軟に取り込むこともでき、Audiokineticの「Wwise」、Autodeskの「Beast」、CRI・ミドルウェアの「ADX2」「Sofdec2」、HAVOKの「Physics」「Destruction」「Cloth」、NVIDIAの「PhysX」、Umbraの「Umbra」との連携動作実績があります。

■「OROCHI 3」対応プラットフォーム
対応済:PS3、PS Vita、Xbox360、Windows

なお、「OROCHI 3」は6月26日に大阪、7月4日に東京で開催されるゲーム開発者向けの総合展示会「Game Tools & Middleware Forum 2012」(GTMF2012)で本邦初公開される予定です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  2. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

    AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  3. 古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

    古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. 拡散するゲームビジネス:ブラウザゲーム『戦国IXA(イクサ)』に見る大人にやさしいゲームデザイン・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第13回

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  7. カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】

  8. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  9. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  10. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

アクセスランキングをもっと見る