人生にゲームをプラスするメディア

2012年にもカプコンの新規IPタイトルが登場予定

ゲームビジネス 開発

『アスラズ ラース』や『ドラゴンズ ドグマ』などの新情報を公開したカプコンですが、2012年にはこの他にもオリジナルタイトルが一つ控えていることを、同社ヨーロッパCOOであるDavid Reeves氏が明らかにしています。

Reeves氏はMCVに対し、現在カプコンは新作の『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』や、『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』といったように、再びそのようなメインフランチャイズへ焦点を当てていることを説明。

また二つのフランチャイズを製品ラインの中心におくという将来の戦略において、それらのタイトルに限定し続けることはないとのこと。実際に新しいプロジェクトとして発表された『アスラズ ラース』や『ドラゴンズ ドグマ』の他に、詳細は不明ながらも来年には少なくとももう一つのオリジナルタイトルが登場するそうです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  2. ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

    ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

  3. 消費税増税、ゲームセンターはどうなる? ネット上では騒動も

    消費税増税、ゲームセンターはどうなる? ネット上では騒動も

  4. 【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ

  5. 任天堂、中国の製造委託先を調査開始・・・従業員の自殺者が多発

  6. EA、追加人員削減を発表 ― 「努力を集中するための必要な変化」

  7. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  8. 省スペースでVR空間を無限に歩ける「Unlimited Corridor」登場、「デジタルコンテンツEXPO2016」に出展

  9. 「ロックマンメガミックス復活記念 有賀ヒトシ×稲船敬二 SP対談」ぜひ動画でチェックを!

  10. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

アクセスランキングをもっと見る