人生にゲームをプラスするメディア

今度はボールでレース!?「マリオカートWii グランプリレース」・・・週刊マリオグッズコレクション第98回

その他 全般

今度はボールでレース!?「マリオカートWii グランプリレース」・・・週刊マリオグッズコレクション第98回
  • 今度はボールでレース!?「マリオカートWii グランプリレース」・・・週刊マリオグッズコレクション第98回
  • 今度はボールでレース!?「マリオカートWii グランプリレース」・・・週刊マリオグッズコレクション第98回
  • 今度はボールでレース!?「マリオカートWii グランプリレース」・・・週刊マリオグッズコレクション第98回


第98回です。まだまだ止まぬ『マリオカートWii』ブーム。今回ご紹介するのは「マリオカートWii グランプリレース」です。

どういった玩具かというと、溝に沿ってボールを転がし、レバーで障害物を動かしてボールを移動させてゴールへ導くゲームです。操作は2つのレバーを動かすだけととっても簡単。1人でタイムを競ったり、2人でレースをして遊べる、手触り感が楽しいアナログゲームです。

実はコレ、90年代に出た「スーパーマリオカート グランプリ」のリメイク。小さい頃よく遊んでいたので、復活と聞いたときは懐かしくて涙が出そうになりました。

ですが時代は21世紀。当時の玩具をただ復活させただけではございません。なんと音付き!スイッチを入れてプッシュボタンを押すとレース開始ファンファーレが鳴りレース開始。カウントダウンが終わってスタートすれば、ゲームでお馴染みのコースBGMが流れます。BGMは「マリオサーキット」「モーモーカントリー」「グラグラかざん」「レインボーロード」の4種類。この4レースを順に遊んで勝敗を決めます。

レバーを引く度に巨大キノコやスターなど、様々なアイテムを使ったときの効果音が。レバーをガチャガチャと何度も引いてしまうとスリップ音が鳴るといった細かい演出に驚かされます。先にゴールに着いた方がプッシュボタンを押してクリア!ここでももちろん音が。入賞ファンファーレが祝福してくれます。

また、1人用として「タイムアタック」モードを搭載。4つのコースを選んで制限時間以内に何回クリアできるかに挑戦できます。
(コースによって制限時間が異なる)

一見ただの復刻に見えますが、BGMが付いたことにより更なる新しい遊び方ができるわけですね。懐かしいのに新しい、そんな玩具です。

パッケージ本体の大きさは40cm障害物を乗り越えゴールを目指します


「マリオカートWii グランプリレース」はエポック社より、4179円(税込)で発売中です。単3電池が2本必要(別売)なのでお買い求めの際はご注意ください。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』×『Devil May Cry』コラボは4/27から、ゼロから始める『マギレコ』生活、『ドラクエVR』新映像公開…など(4/20)

    【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』×『Devil May Cry』コラボは4/27から、ゼロから始める『マギレコ』生活、『ドラクエVR』新映像公開…など(4/20)

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

    『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  4. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  5. 『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

  6. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

アクセスランキングをもっと見る

1