人生にゲームをプラスするメディア

マクロス河森正治監督の直筆サイン入りフライトジャケット、e-CAPCOMに登場!

2009年に船でいう進水式ならぬ「進宙式」を行い宇宙へと飛び立った「SDF-1マクロス艦」。これを記念して、カプコンの公式オンラインショップ「e-CAPCOM」に、河森正治監督監修の「マクロス MFJ TYPE-L フライトジャケット」が登場しました。しかもe-CAPCOMショップ限定で、河森正治監督のサイン入りとなっています。

ゲームビジネス その他
マクロス河森正治監督の直筆サイン入りフライトジャケット、e-CAPCOMに登場!
  • マクロス河森正治監督の直筆サイン入りフライトジャケット、e-CAPCOMに登場!
  • マクロス河森正治監督の直筆サイン入りフライトジャケット、e-CAPCOMに登場!
2009年に船でいう進水式ならぬ「進宙式」を行い宇宙へと飛び立った「SDF-1マクロス艦」。これを記念して、カプコンの公式オンラインショップ「e-CAPCOM」に、河森正治監督監修の「マクロス MFJ TYPE-L フライトジャケット」が登場しました。しかもe-CAPCOMショップ限定で、河森正治監督のサイン入りとなっています。

デザインは機体との統一感を強調して、可変戦闘機VF-1バルキリーの一条機カラーそのまま。前作のMFJ(ミュージック・フライトジャケット)は中綿入りのいわゆるMA-1モデルでしたが、今回は中綿のない薄手のライトゾーン(Light Zone低空域)用フライトジャケット仕様のTYPE-Lになっており、3シーズンに対応したとのことです。

また内側の背中部にハイドレーションを入れられるポケットを配し、わき下部のジッパー開閉内側にはメッシュ生地が貼られ、温度調節ができるベンチレーションシステムを採用して、快適性を向上させています。

また、マクロスのキーワード「音楽」にスポットを当てた機能、ミュージックプレイヤーポケットを操作しやすい袖口に移動し、さらにICカードポケットが右腕に追加されています。

またジャケット付属のスカル小隊のワッペンには、好きなネーム(英数字最大14文字)を入れることが可能。商品といっしょに届く同梱のハガキに必要事項を記入のして送付すれば、刺繍したネームがあらためて送られてくるとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  2. 「CREATIVE JOB FESTA SAPPORO 2019」開催決定―クリエイティブ業界特化型の就転職フェスタ!

    「CREATIVE JOB FESTA SAPPORO 2019」開催決定―クリエイティブ業界特化型の就転職フェスタ!

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 任天堂、CSRレポート2009を公開・・・「任天堂に関わるすべての人を笑顔にする活動」

  6. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  7. 『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

  8. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

  9. 【CEDEC 2012】「アニメーションTA」とは!? AIとアニメの融合が生み出すキャラクターの次なるリアリティ

  10. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

アクセスランキングをもっと見る