人生にゲームをプラスするメディア

【LEVEL5 VISION 2008】大規模クロスメディア展開は『イナズマイレブン』(3)

さて3つ目の挑戦は「大規模クロスメディア展開」です。これまでも何度か語られてきていますが、レベルファイブは『イナズマイレブン』を中心にテレビや漫画など様々なメディアで展開を進めています。今回は新たに発表されたゲーム『イナズマイレブン2 驚異の侵略者』(DS)と『イナズマイレブン ブレイク』(据え置き型/詳細未定)や音楽レーベルの立ち上げを中心に語られました。

ゲームビジネス その他
イナズマイレブン ブレイク!
  • イナズマイレブン ブレイク!
  • イナズマイレブン2〜驚異の侵略者〜 ファイア
  • 【LEVEL5 VISION 2008】大規模クロスメディア展開は『イナズマイレブン』(3)
  • イナズマイレブン ブレイク!
  • イナズマイレブン2〜驚異の侵略者〜 ファイア
  • 【LEVEL5 VISION 2008】大規模クロスメディア展開は『イナズマイレブン』(3)
  • イナズマイレブン ブレイク!
  • イナズマイレブン2〜驚異の侵略者〜 ファイア
さて3つ目の挑戦は「大規模クロスメディア展開」です。これまでも何度か語られてきていますが、レベルファイブは『イナズマイレブン』を中心にテレビや漫画など様々なメディアで展開を進めています。今回は新たに発表されたゲーム『イナズマイレブン2 驚異の侵略者』(DS)と『イナズマイレブン ブレイク』(据え置き型/詳細未定)や音楽レーベルの立ち上げを中心に語られました。



まず日野社長からは『イナズマイレブン』のクロスメディア展開の報告として10月5日より全国テレビ東京系列でテレビアニメがスタートすることが紹介されました。加えて、11月にはトレーディングカードが発売され、ますます世界が広がっていきます。

ゲームは8月22日に発売されたばかりではありますが、早くも次の展開が用意されていました。

『イナズマイレブン2 驚異の侵略者』(DS)では、廃部寸前の弱小チームから日本の頂点にたった雷門中イレブンが、宇宙からの侵略者に対抗するために、新たな監督の下で日本中を冒険しながら日本最強チームを作り上げていくという壮大なストーリーが語られます。フットボールフロンティアを制して戻ってきたイレブンは、雷門中が「星の生徒・エイリア学園」と名乗るものたちによって廃墟となっているのを目撃します・・・。冒険の舞台が日本中に広がり、本格的なRPGが楽しめるようになっているということです。2009年発売予定です。



もう一つは機種未定ながら据え置き機での発売が決定している『イナズマイレブン ブレイク』です。こちらは鋭意開発中ということで小さな画面での映像紹介のみとなりましたが、据え置き機になることで操作性が大きく変わり、ストーリーも大幅にパワーアップしたグラフィックで描かれるということです。発売日は未定です。



■新レーベル「FRAME」を立ち上げ

『イナズマイレブン』では福岡出身のパンクバンド・豚骨ピストンズ改め「T-Pistonz」を起用するなど、日野社長は音楽にも非常にこだわりがあるそうですが、ここからはそのT-Pistonzやモーニング娘。、安倍なつみ、Berryz工房、といったアーティストを有するアップフロントワークスの蔭山茂樹社長も登壇、レベルファイブとの新たなレーベル「FRAME」(フレーム)の発足が発表されました。

蔭山社長は「昨年の春に『イナズマイレブン』のテーマ曲を豚骨ピストンズでお願いしたいという話をいただいて、たまたま『レイトン教授』を遊んだ事があったので親近感を感じました。日野さんと話をしていると本当にアイデアの豊富な方で、豚骨ピストンズをT-Pistonzに改名してトライしただけじゃなくて、ヒロインをリアル化してtwe'lvとしてデビューさせたり、『純情青春ラブ』では作詞をやられたり、とにかく音楽に造詣の深くこだわる方です。そこでもう一歩進めましょうということで新たにレーベルを立上げることになりました」と経緯を説明しました。



「FRAME」レーベルでは『イナズマイレブン』から誕生したヒロイン3人組のtwe'lvの「青春おでん/純情青春ラブ」を皮切りに次々にリリースが予定されています。

・10月29日「青春おでん/純情青春ラブ」(twe'lv) ※アニメ版エンディング曲/DS版エンディングテーマ
・10月29日『イナズマイレブン』オリジナルサウンドトラック ※光田康典氏の楽曲などを収録
・11月26日「立ち上がリーヨ」(T-Pistonz) ※アニメオープニングテーマ
・12月『レイトン教授と不思議な町』オリジナルサウンドトラック ※オリジナル音源版も多数収録

この他にも多数のリリースを予定していて、蔭山社長は「音楽業界はご存じのように非常に厳しい状況ですが、レベルファイブはエンターテイメント業界を変えると確信しています。このレーベルも、多くの方が参加してくれる素晴らしいものになると思っています」とコメントしていました。

LEVEL5 VISION 2008 関連記事
【LEVEL5 VISION 2008】大ヒットシリーズの確立『レイトン教授』シリーズ(1)
【LEVEL5 VISION 2008】カジュアルゲーム進出「アタマニアシリーズ」(2)
【LEVEL5 VISION 2008】大規模クロスメディア展開は『イナズマイレブン』(3)
【LEVEL5 VISION 2008】10周年記念作品はあのスタジオジプリも参加(4)
【LEVEL5 VISION 2008】こちらも祝10周年『ダンボール戦機』と『うしろ』が発表に(5)
【LEVEL5 VISION 2008】10年目の新たな挑戦!仮想ゲーム機型ポータルサイト「ROID」6
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  2. 今週発売の新作ゲーム『F1 2018』『アトリエ アーランドの錬金術士1・2・3 DX』『STEINS;GATE ELITE』他

    今週発売の新作ゲーム『F1 2018』『アトリエ アーランドの錬金術士1・2・3 DX』『STEINS;GATE ELITE』他

  3. 【FGS5】進化し続けるFlashゲーム・・・売れっ子ゲーム開発者の10年

    【FGS5】進化し続けるFlashゲーム・・・売れっ子ゲーム開発者の10年

  4. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  5. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  6. 【台北ゲームショウ2016】寺田貴信氏が『スパロボ』誕生や参戦作品について語った「寺田の趣味では・・・」

  7. 小島監督は『メタルギア』シリーズの監督に変わりない―コナミ広報担当が回答

  8. 舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

アクセスランキングをもっと見る