人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?

ゲームビジネス その他

【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第28回 新入学・進級に、マリオはいかが?


連載第28回です。4月に入り、いよいよ新入学・進級が近づいてきましたね。今回は、そんな時期にピッタリのマリオグッズをご紹介します。

■マリオのステーショナリーグッズ

学生から社会人まで、どの時代も必須アイテム、筆記用具。キャラクター文具は毎年デザインが一新されるのですが、今年は写真のようなデザインになっています。鉛筆、ノート、消しゴム、筆入れ、鉛筆削り、色鉛筆、下敷き、はさみ、テープ、定規、鉛筆キャップ、ネームペンなどが出ています。また、種類は少ないですが、今年は『マリオカートWii』の文具も出ています。

三菱鉛筆より発売中『マリオカートWii』のデザインも


■マリオのランチグッズ

スケーターより発売のランチグッズ。ランチボックスやハシなどはもちろん、おしぼりセットや水筒まで出ています。こちらも今年になってデザインが一新されたとともに、新たに「トリオセット&ランチボックス」も出ました。トリオセット(1280円)とランチボックス(1380円)がセットで1980円と、ちょっとオトクなセットです。

マリオとランチも楽しくオトクな2種類セット


■マリオの生地とワッペン

マリオや敵キャラクターが描かれた生地。黒(2種)、オレンジ(2種)、ブルー、紺の6種類の柄があり、それぞれキルティングタイプもあります。バックやクッションなど、お好きなマリオグッズを作ってみてはいかがでしょうか。
ワッペンは、キャラクターが描かれた「刺しゅうワッペン」4種、名前を記入できる「ネームワッペン」2種、吊り下げられる「ぶらさげワッペン」2種の8種類があります。アイロンで簡単にくっつけられるタイプなので、好きなモノに貼り付ければあっという間にマリオグッズです。

マリオグッズを手作りしましょうアイロンで付けられます


■マリオカートWiiバック

お子様のご入園・ご入学に最適な、用途に合わせた学童手提げバックです。写真左はレッスンバックの他、巾着(2種類)、シューズケース、ナップサックが出ています。
右はナイロン製のバック。写真のショルダーバックの他、リュックサック、シューズケースが出ています。反射板になっているパワフルダッシュキノコのキーホルダー付きです。ショルダーバックは、大きさ的にニンテンドーDSを持ち運ぶのにもピッタリです。

キルト製のバックナイロン製のバック


今回紹介したのはごく一部ですが、他にもこの時期に合わせた様々なマリオグッズが出ています。新しい時期をマリオとともにスタートしてみてはいかがでしょうか。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  2. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  5. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

  7. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  8. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  9. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  10. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

アクセスランキングをもっと見る