人生にゲームをプラスするメディア

ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート

ゲームビジネス その他

ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
先日開催されたジャンプスーパーゲームツアー2006東京会場に行って来ましたのでレポートします。

会場はマンガ事に出展スペースが区切られており、「ドラゴンボールZ」「ワンピース」「ナルト」「ブリーチ」「アイシールド21」「銀魂」 「遊戯王」「デジタルモンスター」「バラエティ(バトルスタジアムD.O.N、テニスの王子様、デスノート、ドラクエモンスターズジョーカー、ブルードラゴン) 」「ジャンプショップ(物販売コーナー) 」となっていました。色々出展されていますが任天堂ハードのソフト中心にレポートします。

『アイシールド21 MAX DEVILPOWER!』を会場へ持っていくとソフト所有者通しで対戦できたり、『アイシールド21 DEVILBATS DEVILDAYS』のダブルスロット連動をしてくれました。連動することにより隠しキャラが追加されます。

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』はプレイアブル出展されており実際に体験することが出来ました。常に長蛇の列で60分待ちが常にでした。PS2のドラゴンクエスト8みたいにフル3Dの世界で冒険が出来て、正直DSでここまで3D表現出来るのは正直驚きました。戦闘の曲はモンスターズおなじみの曲ですね。10分体験した後はチャンスカードが貰え、くじ引きをすると景品がもらえたりしました。1等スライムのぬいぐるみ、2等ドラクエモンスターズジョーカーリストバンド、ハズレは何も無し。私は2等でリストバンドを貰いました。当たるとレベルアップの効果音を鳴らされました。

『ドラゴンボールZ スパーキング ネオ』の出展はPS2版のみでした。良い意味で前作の正統進化で「Z」「GT」「劇場版」のキャラクターがほぼ全キャラ使えるようになるみたいですね。体験版で使えた新キャラクターはタピオン、ターレスでした。ロード中の画面はヤムチャが操気弾でブロックを壊す暇つぶしゲームが遊べるようになっていました。Wii版の発売は来年の1月予定です。

Wiiで発売される『ワンピース アンリミテッド アドベンチャー』はヌンチャックコントローラーで遊ぶ様子とゲーム画面が上映されてました。ブリーチのゲームは様々な機種で発売されていますがWiiでも発売されるようで会場には告知看板がありました。

『バトルスタジアム D.O.N.』は2機種出展。トーナメント大会も開催されてました。発売済みという事で参加者は皆さん強かったです。

《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 任天堂の宮本茂氏、スペイン皇太子賞を受賞

    任天堂の宮本茂氏、スペイン皇太子賞を受賞

  3. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

    『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  4. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

  7. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  8. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  9. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  10. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る