人生にゲームをプラスするメディア

ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート

ゲームビジネス その他

ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
先日開催されたジャンプスーパーゲームツアー2006東京会場に行って来ましたのでレポートします。

会場はマンガ事に出展スペースが区切られており、「ドラゴンボールZ」「ワンピース」「ナルト」「ブリーチ」「アイシールド21」「銀魂」 「遊戯王」「デジタルモンスター」「バラエティ(バトルスタジアムD.O.N、テニスの王子様、デスノート、ドラクエモンスターズジョーカー、ブルードラゴン) 」「ジャンプショップ(物販売コーナー) 」となっていました。色々出展されていますが任天堂ハードのソフト中心にレポートします。

『アイシールド21 MAX DEVILPOWER!』を会場へ持っていくとソフト所有者通しで対戦できたり、『アイシールド21 DEVILBATS DEVILDAYS』のダブルスロット連動をしてくれました。連動することにより隠しキャラが追加されます。

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』はプレイアブル出展されており実際に体験することが出来ました。常に長蛇の列で60分待ちが常にでした。PS2のドラゴンクエスト8みたいにフル3Dの世界で冒険が出来て、正直DSでここまで3D表現出来るのは正直驚きました。戦闘の曲はモンスターズおなじみの曲ですね。10分体験した後はチャンスカードが貰え、くじ引きをすると景品がもらえたりしました。1等スライムのぬいぐるみ、2等ドラクエモンスターズジョーカーリストバンド、ハズレは何も無し。私は2等でリストバンドを貰いました。当たるとレベルアップの効果音を鳴らされました。

『ドラゴンボールZ スパーキング ネオ』の出展はPS2版のみでした。良い意味で前作の正統進化で「Z」「GT」「劇場版」のキャラクターがほぼ全キャラ使えるようになるみたいですね。体験版で使えた新キャラクターはタピオン、ターレスでした。ロード中の画面はヤムチャが操気弾でブロックを壊す暇つぶしゲームが遊べるようになっていました。Wii版の発売は来年の1月予定です。

Wiiで発売される『ワンピース アンリミテッド アドベンチャー』はヌンチャックコントローラーで遊ぶ様子とゲーム画面が上映されてました。ブリーチのゲームは様々な機種で発売されていますがWiiでも発売されるようで会場には告知看板がありました。

『バトルスタジアム D.O.N.』は2機種出展。トーナメント大会も開催されてました。発売済みという事で参加者は皆さん強かったです。

《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  4. 高知県、「平成の海援隊」結成ーゲームや玩具など多事業で地域活性を目指す

  5. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  6. Wiiリモコンやバランスボードを使った作品も!「国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」東京大会

  7. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  8. 東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. ValveとHTC共同開発VR「Vive」新モデル発表 ― フォースフィードバックやカメラを搭載

アクセスランキングをもっと見る

1