人生にゲームをプラスするメディア

ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート

先日開催されたジャンプスーパーゲームツアー2006東京会場に行って来ましたのでレポートします。

ゲームビジネス その他
ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
  • ジャンプスーパーゲームツアー2006レポート
先日開催されたジャンプスーパーゲームツアー2006東京会場に行って来ましたのでレポートします。

会場はマンガ事に出展スペースが区切られており、「ドラゴンボールZ」「ワンピース」「ナルト」「ブリーチ」「アイシールド21」「銀魂」 「遊戯王」「デジタルモンスター」「バラエティ(バトルスタジアムD.O.N、テニスの王子様、デスノート、ドラクエモンスターズジョーカー、ブルードラゴン) 」「ジャンプショップ(物販売コーナー) 」となっていました。色々出展されていますが任天堂ハードのソフト中心にレポートします。

『アイシールド21 MAX DEVILPOWER!』を会場へ持っていくとソフト所有者通しで対戦できたり、『アイシールド21 DEVILBATS DEVILDAYS』のダブルスロット連動をしてくれました。連動することにより隠しキャラが追加されます。

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』はプレイアブル出展されており実際に体験することが出来ました。常に長蛇の列で60分待ちが常にでした。PS2のドラゴンクエスト8みたいにフル3Dの世界で冒険が出来て、正直DSでここまで3D表現出来るのは正直驚きました。戦闘の曲はモンスターズおなじみの曲ですね。10分体験した後はチャンスカードが貰え、くじ引きをすると景品がもらえたりしました。1等スライムのぬいぐるみ、2等ドラクエモンスターズジョーカーリストバンド、ハズレは何も無し。私は2等でリストバンドを貰いました。当たるとレベルアップの効果音を鳴らされました。

『ドラゴンボールZ スパーキング ネオ』の出展はPS2版のみでした。良い意味で前作の正統進化で「Z」「GT」「劇場版」のキャラクターがほぼ全キャラ使えるようになるみたいですね。体験版で使えた新キャラクターはタピオン、ターレスでした。ロード中の画面はヤムチャが操気弾でブロックを壊す暇つぶしゲームが遊べるようになっていました。Wii版の発売は来年の1月予定です。

Wiiで発売される『ワンピース アンリミテッド アドベンチャー』はヌンチャックコントローラーで遊ぶ様子とゲーム画面が上映されてました。ブリーチのゲームは様々な機種で発売されていますがWiiでも発売されるようで会場には告知看板がありました。

『バトルスタジアム D.O.N.』は2機種出展。トーナメント大会も開催されてました。発売済みという事で参加者は皆さん強かったです。

《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  3. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 任天堂もソニーもCSRを重視―環境保護や人権問題

  6. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  7. 『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

  8. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. 【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

アクセスランキングをもっと見る