人生にゲームをプラスするメディア

『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに!

ゲームビジネス その他

『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに!
  • 『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに!
  • 『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに!
  • 『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに!
  • 『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに!
バンダイナムコゲームスは2008年9月11日(木)、9月18日(木)より千葉県の幕張メッセで開催される業務用ゲーム展示会「第46回 アミューズメントマシンショー(AMショー)」への出展内容を明らかにした。

中でも注目は、3D対戦格闘ゲーム『鉄拳』シリーズ最新作となる『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION(仮称)』。稼働中の『鉄拳6』の新バージョンと思われるが、システム面や追加キャラクタなどについては今のところ明らかとなっていない。詳細は後日お伝えするのでお待ちいただきたい。

そのほか、過去最多の収録曲数で登場するシリーズ最新作『太鼓の達人12』、バージョンアップが予定されている『機動戦士ガンダム 戦場の絆』も出展される。

さらに、同社久々の完全新作バイクゲームとなる『弐輪 -NIRIN-』も気になるところ。本作では、真夜中の公道コースを舞台に、クルマの間を猛スピードですり抜けながら、抜きつ抜かれつのデッドヒートが楽しめる。バイクを傾け、起こすだけで猛烈な加速を繰り出せる「ブースト」機能が特徴的だ。最大4人までの勝ち残り乱入対戦にも対応している。

また、人気コミックを題材としたレースゲームシリーズの最新策『湾岸ミッドナイト MAXIMUMTUNE 3DX』については、一般日である9月20日(土)に、825馬力の対戦レースが体験できるイベントも開催される予定。優勝者には「オリジナル称号 命名権」が贈られるとのことなので、会場に足を運んだ方はぜひ参加してみてほしい。

バンダイナムコゲームス 第46回AMショー出展タイトル
・『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION(仮称)』
・『機動戦士ガンダム 戦場の絆』
・『弐輪 -NIRIN-』
・『湾岸ミッドナイト MAXIMUMTUNE 3DX』
など
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  7. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  9. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  10. VRビジュアルノベル『バーチャルノベル』プロジェクト発足、支援者を募集中

アクセスランキングをもっと見る