人生にゲームをプラスするメディア

シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損を計上

ゲームビジネス その他

Sinra Technologies, Inc.のロゴ
  • Sinra Technologies, Inc.のロゴ
  • 代表を務めていた和田氏
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、子会社でクラウド・プラットフォーム事業の立ち上げを目指していた、Sinra Technologies, Inc.及びシンラ・テクノロジー・ジャパン株式会社を解散すると発表しました。公式サイトは既に接続できない状態です。

同社はスクウェア・エニックスの前社長を務めていた和田洋一氏が主導し2014年3月に設立。主な拠点をニューヨークに置きながら、クラウドを使ったゲーム配信のプラットフォーム立ち上げを目指してきました。開発者のリクルートやデモの開発などを進めましたが、「第三者から追加の事業資金調達を模索したものの目処が立たなかったため解散することとした」と説明されています。

2社の解散に伴い、スクウェア・エニックス・ホールディングスは特別損失として約20億円を計上する見込みだとのこと(2016年3月期 第2四半期決算でうち11億円を計上済みであるとのこと)。

スクウェア・エニックスではブロードメディアと協業で「DIVE IN」と呼ばれるクラウド・プラットフォームも展開していましたが、昨年9月で提供が終了しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

  5. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  6. 【週間売上ランキング】 レベルファイブ渾身の大作RPG『白騎士物語』が堂々の1位(12月22日〜28日)

  7. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  10. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

アクセスランキングをもっと見る