人生にゲームをプラスするメディア

『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに! 1枚目の写真・画像

バンダイナムコゲームスは2008年9月11日(木)、9月18日(木)より千葉県の幕張メッセで開催される業務用ゲーム展示会「第46回 アミューズメントマシンショー(AMショー)」への出展内容を明らかにした。

ゲームビジネス その他
『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに!

『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに! 1枚目の写真・画像

『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』(仮)の正体は、AMショーで明らかに!

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

    【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. 【週間売上ランキング】憧れのファッションコーディネータになれる『わがままファッション ガールズモード』が1位(10月20日〜26日)

  6. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  7. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  8. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  9. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  10. ゲーム向けツール&ミドルウェアの総合カンファレンス「GTMF2013」終了後、GTMF懇親会開催

アクセスランキングをもっと見る