人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、第68期中間報告書を公開

ゲームビジネス その他

任天堂は第68期中間期(平成19年4月1日〜9月30日)に関する中間報告書を公開しました。既に中間の数字は10月末に確定していますが、報告書はそれらを分かりやすくまとめた資料になります。

中間期について、ゲーム業界は携帯型ゲーム機の普及で市場が拡大し、更に新しい据え置き型ゲーム機が加わった事でさらなる市場の成長が期待できる中で、任天堂グループは「Touch!Generations」などで幅広い年齢層に受け入れられたDSに続いて、Wiiはリビングルームに設置される割合が高いなど、家族の様々な世代の方に関心を持たれ、従来の据え置き型ゲーム機の家庭における位置を変えつつあると総括しています。

特に新情報もありませんが気になる方はどうぞ。

取締役一覧
・代表取締役社長 岩田聡
・代表取締役専務 森仁洋 経営統括本部長
・代表取締役専務 波多野信治 営業本部長
・代表取締役専務 竹田玄洋 総合開発本部長
・代表取締役専務 宮本茂 情報開発本部長
・代表取締役専務 永井信夫 開発技術本部長
・常務取締役 松本匡治 管理本部長 兼 財務部長
・常務取締役 鈴木英一 海外本部長 兼 新事業推進室担当
・取締役 河原和雄 営業本部東京支店長 兼 東京支店管理部長
・取締役 君島達己 Nintendo of America Inc. 取締役会長(CEO)
・取締役 大田考雄 製造本部長
・取締役 竹村薫 人事本部長 兼 人事部長
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【特集】「PlayStation VR」国内ローンチタイトル総まとめ!

    【特集】「PlayStation VR」国内ローンチタイトル総まとめ!

  4. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  7. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  9. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  10. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

アクセスランキングをもっと見る