人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、第68期中間報告書を公開

ゲームビジネス その他

任天堂は第68期中間期(平成19年4月1日〜9月30日)に関する中間報告書を公開しました。既に中間の数字は10月末に確定していますが、報告書はそれらを分かりやすくまとめた資料になります。

中間期について、ゲーム業界は携帯型ゲーム機の普及で市場が拡大し、更に新しい据え置き型ゲーム機が加わった事でさらなる市場の成長が期待できる中で、任天堂グループは「Touch!Generations」などで幅広い年齢層に受け入れられたDSに続いて、Wiiはリビングルームに設置される割合が高いなど、家族の様々な世代の方に関心を持たれ、従来の据え置き型ゲーム機の家庭における位置を変えつつあると総括しています。

特に新情報もありませんが気になる方はどうぞ。

取締役一覧
・代表取締役社長 岩田聡
・代表取締役専務 森仁洋 経営統括本部長
・代表取締役専務 波多野信治 営業本部長
・代表取締役専務 竹田玄洋 総合開発本部長
・代表取締役専務 宮本茂 情報開発本部長
・代表取締役専務 永井信夫 開発技術本部長
・常務取締役 松本匡治 管理本部長 兼 財務部長
・常務取締役 鈴木英一 海外本部長 兼 新事業推進室担当
・取締役 河原和雄 営業本部東京支店長 兼 東京支店管理部長
・取締役 君島達己 Nintendo of America Inc. 取締役会長(CEO)
・取締役 大田考雄 製造本部長
・取締役 竹村薫 人事本部長 兼 人事部長
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  2. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

    【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  5. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  6. セガ、本社を品川に移転

  7. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  8. 古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

  9. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  10. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

アクセスランキングをもっと見る