人生にゲームをプラスするメディア

迫力のドット絵でサイバーパンクを表現した『The Last Night』がクール!家庭用版も開発中

あまりにも描き込まれたドット絵が魅力のゲーム『The Last Night』が現在開発されています。

ゲームビジネス インディ
『The Last Night』公式サイトより
  • 『The Last Night』公式サイトより
あまりにも描き込まれたドット絵が魅力のゲーム『The Last Night』が現在開発されています。

『The Last Night』は、制作チーム「Odd Tales」によって開発中のシネマティックプラットフォーマー。サイバーパンクなオープンワールドを探索できるという作品で、“次世代のドット絵”と呼ぶべき緻密なビジュアルが最大の特徴となっています。


本作の開発者は、『アウターワールド(Another World)』『フラッシュバック』『エイブ・ア・ゴーゴー(Oddworld)』といった作品群から大きな影響を受けており、それらのゲームに通じる作品となるようです。

公式サイトでは「Cyberpunkjam」で制作された初期バージョンが公開中。圧倒的な迫力の街並みや、油断するとあっけなく殺されてしまう刹那的な世界観を体験することができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『The Last Night』は、家庭用ゲーム機、PC、Mac向けに開発中です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』『Bloodstained: Ritual of the Night』『龍が如く5 夢、叶えし者』他

    今週発売の新作ゲーム『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』『Bloodstained: Ritual of the Night』『龍が如く5 夢、叶えし者』他

  2. 2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  5. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  6. スマートフォンの可能性を広げるアプリが集結・・・東京スマートフォンAPPアワード授賞式

  7. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  8. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  9. バンダイナムコ、アニメやゲームの世界を楽しむAM施設『MAZARIA』を東京・池袋で7月開業

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る

1