人生にゲームをプラスするメディア

迫力のドット絵でサイバーパンクを表現した『The Last Night』がクール!家庭用版も開発中

ゲームビジネス インディ

『The Last Night』公式サイトより
  • 『The Last Night』公式サイトより
あまりにも描き込まれたドット絵が魅力のゲーム『The Last Night』が現在開発されています。

『The Last Night』は、制作チーム「Odd Tales」によって開発中のシネマティックプラットフォーマー。サイバーパンクなオープンワールドを探索できるという作品で、“次世代のドット絵”と呼ぶべき緻密なビジュアルが最大の特徴となっています。


本作の開発者は、『アウターワールド(Another World)』『フラッシュバック』『エイブ・ア・ゴーゴー(Oddworld)』といった作品群から大きな影響を受けており、それらのゲームに通じる作品となるようです。

公式サイトでは「Cyberpunkjam」で制作された初期バージョンが公開中。圧倒的な迫力の街並みや、油断するとあっけなく殺されてしまう刹那的な世界観を体験することができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『The Last Night』は、家庭用ゲーム機、PC、Mac向けに開発中です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  4. イードがVR市場へ参入発表―アイドルのVR映像配信プラットフォーム「EINYME」も公開

  5. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  6. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  7. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  8. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  9. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

アクセスランキングをもっと見る