人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート アーケードグランプリ2』稼動スタート!

マリオカートシリーズのアーケード版である『マリオカート アーケードグランプリ』の第2弾である『マリオカート アーケードグランプリ 2』が3月14日より稼働開始しました。早速プレイしてきましたのでレポートします。

ゲームビジネス その他
マリオカートシリーズのアーケード版である『マリオカート アーケードグランプリ』の第2弾である『マリオカート アーケードグランプリ 2』が3月14日より稼働開始しました。早速プレイしてきましたのでレポートします。

稼動がスタートとは言え、マリオカート アーケードグランプリ2を設置している店舗は少ないようですね。今回も1レース1クレジットです。

2からの新キャラクターとして、「ワルイージ」「まめっち」が新規参戦。まめっちはやはり女の子に人気です。選択するカートも通常の物とキャラ専用と、2種類選択可能になりました。

今回は「50CC」「100CC」「150CC」が最初から選択が可能で、50CCと100CCはオートアクセルでアクセルを踏まなくてもカートが走るようになりました。これによりアクセルに足が届かない小さな子供でもハンドル操作だけて遊べるます。レース中は山寺宏一さんによる実況が流れるようになり、レースを盛り上げてくれます。

コース上にマリオコインが設置されており、一定の枚数を集める事によりご褒美が貰えます。1回とればOKで、壁にぶつかったりライバルカートに接触した際にコインを落としたりした場合は、通常のコインとしてコース上に再配置されます。

前作の6種類のカップに加え、新カップの「ヨッシーカップ」「ワルイージカップ」が追加されました。前作で登場したカップのコースはそのまま同じです。

前作で使っていたライセンスカードを2に引き継ぐことも可能です。引き継げる内容は「プレイヤーネーム」「アイテム獲得情報」「グランプリ進行度(うらカップのデータは引継ぎ不可)」「カード使用回数」の4項目です。引継ぎをすると前作ではもう使えなくなるのでご注意を。

全体のまとめとしまして、2は完全新作と言うよりは、1のバージョンアップ版て言った感じですね。再びアーケードでマリオカートが登場と言う事で、普段ゲームセンターへ行かない人も行っている人もマリオカートを楽しんじゃいましょう!
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  5. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  7. 【ほらてくっ!】ホラー×テクノロジーで世界を変えていく株式会社“闇”社長とのゆるゆるな対談、はじまります

  8. 【PEOPLE'S PROFILE】第2回 岩井俊雄

  9. 【CEDEC 2010】「『アイドルマスター2』は一から作った新作」秘密に迫る

  10. 【CEDEC 2014】触覚を遠隔地に伝える技術、「医療ロボットに学ぶバーチャルリアリティのUI」

アクセスランキングをもっと見る