人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、Wii向けに約30タイトルを開発中

バンダイナムコホールディングスは2006年度中間期業績を発表しました。それによれば、売上高は2066億3600万円、営業利益は172億6300万円、経常利益は185億6100万円、中間純利益は110億1100万円となりました。「たまごっちプラス」の世界的な人気などにより好調な業績となりました。

任天堂 Wii
バンダイナムコホールディングスは2006年度中間期業績を発表しました。それによれば、売上高は2066億3600万円、営業利益は172億6300万円、経常利益は185億6100万円、中間純利益は110億1100万円となりました。「たまごっちプラス」の世界的な人気などにより好調な業績となりました。

ゲーム事業については記者会見で、傘下のバンダイナムコゲームスの鵜之澤伸副社長がWii向けに約30タイトル、PS3やXbox360で10数タイトルを開発中であることを明らかにしたそうです。特にバンダイレーベルは任天堂向けタイトルが以前から多かったのですが、それにしても約30タイトルとは凄い数字です。

いまのところ明らかにされているタイトルは

・SDガンダム SCAD HAMMERS
・縁日の達人
・たまごっちのピカピカだいとーりょー!
・機動戦士ガンダム
・ソード オブ レジェンディア
・パックマンカーニバル
・ワンピース アンリミテッドアドベンチャー

の7タイトルです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

    『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  2. 『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼノブレ2』『聖剣伝説3 ToM』などの注目作が多数―今、ニンテンドーeショップのセールが熱い!

    『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼノブレ2』『聖剣伝説3 ToM』などの注目作が多数―今、ニンテンドーeショップのセールが熱い!

  3. キャラデザが刷新された『戦国無双 5』可愛すぎる美少年・徳川家康を推したくなった話

    キャラデザが刷新された『戦国無双 5』可愛すぎる美少年・徳川家康を推したくなった話

  4. なんで年中『Outer Wilds』を布教してるんですか?―すごいオタクに“衝き動かされる理由”を訊いてきた

  5. 『MOTHER2』愛がいっぱいの『あつ森』島クリに、糸井重里氏も「ほんとにすごいなー。」と反応!大人も子供も、おねーさんも遊びにいきたい

  6. 食べてよし、薬効もあり!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ドジョウ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  7. 『スマブラSP』カービィの「コピー」攻撃はオリジナルよりも威力増大!桜井氏「広く知られていないので」とプッシュ

  8. 『Apex Legends』次期パッチで「マスティフ」が弱体化―「EVA-8オート」と「ピースキーパー」の中間的性能に

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. ホムラ/ヒカリが『スマブラSP』への意気込み語る!桜井氏も「なんてスペシャルな!!」と唸る参戦記念ムービー公開

アクセスランキングをもっと見る