人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、Wii向けに約30タイトルを開発中

バンダイナムコホールディングスは2006年度中間期業績を発表しました。それによれば、売上高は2066億3600万円、営業利益は172億6300万円、経常利益は185億6100万円、中間純利益は110億1100万円となりました。「たまごっちプラス」の世界的な人気などにより好調な業績となりました。

任天堂 Wii
バンダイナムコホールディングスは2006年度中間期業績を発表しました。それによれば、売上高は2066億3600万円、営業利益は172億6300万円、経常利益は185億6100万円、中間純利益は110億1100万円となりました。「たまごっちプラス」の世界的な人気などにより好調な業績となりました。

ゲーム事業については記者会見で、傘下のバンダイナムコゲームスの鵜之澤伸副社長がWii向けに約30タイトル、PS3やXbox360で10数タイトルを開発中であることを明らかにしたそうです。特にバンダイレーベルは任天堂向けタイトルが以前から多かったのですが、それにしても約30タイトルとは凄い数字です。

いまのところ明らかにされているタイトルは

・SDガンダム SCAD HAMMERS
・縁日の達人
・たまごっちのピカピカだいとーりょー!
・機動戦士ガンダム
・ソード オブ レジェンディア
・パックマンカーニバル
・ワンピース アンリミテッドアドベンチャー

の7タイトルです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

    『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『スプラトゥーン2』「Plutinum Cup 5th」にて精鋭8チームが激突!世界レベルの攻防を一挙まとめてお届け

アクセスランキングをもっと見る