人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、業績好調で増配決定

ゲームビジネス その他

任天堂は6日、平成17年度3月期(〜17年3月31日)の業績予想を上方修正しました。修正後の連結での経常利益は1400億円(修正前:1200億円)、当期純利益は820億円(同:700億円)となっています。修正の理由は、当初の予定より大幅に円安で推移し為替差益が発生したためとしています。

また、任天堂は配当金を一株辺り140円〜270円で配当性向50%(=利益の半分を株主に配当する)の範囲で配当を行うことを明らかにしていましたが、今回の上方修正で一株辺りの純利益が540円を超えることが明らかになったため、上限一杯の270円を配当するとしました。

任天堂は多額の現金を保有していて、増配を求める声がありました。前期と比較すると120円の増配となります。これにより、株価を上昇させ、敵対的な買収に備える狙いもあるものと思われます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

    DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  4. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  5. ポケモンフェスタ2003レポート 2.夏祭り〜ポケモン縁日コーナー

  6. 【GDC2011】新卒一括採用のない米国でゲームの職を得る方法

  7. レジーが遂に社長に!―君島氏は会長兼CEOに(2)

  8. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  9. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  10. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

アクセスランキングをもっと見る