人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンUSAの社長が交代

ポケモンのブランド管理と関連する事業を行う株式会社ポケモンの米国法人Pokemon USAは、社長のAkira Chiba氏が年末で退任する人事を発表しました。千葉氏は2002年に日本国外の拠点として初めてPokemon USAが設立された際にに加わり、世界的な戦略の立案と実行に携わってきました。今後は「別のチャンスを探す」とのことです。

ゲームビジネス その他
ポケモンのブランド管理と関連する事業を行う株式会社ポケモンの米国法人Pokemon USAは、社長のAkira Chiba氏が年末で退任する人事を発表しました。千葉氏は2002年に日本国外の拠点として初めてPokemon USAが設立された際にに加わり、世界的な戦略の立案と実行に携わってきました。今後は「別のチャンスを探す」とのことです。

後任の社長はKenji Okubo氏で現職はPokemon USA上級副社長シアトルオフィス代表です。人事は1月1日付けで今後はニューヨーク、シアトル、ロンドンの各拠点を通じて日本国外でのポケモンビジネス全般を指揮することになります。Pokemon USAには2004年に加わり、それ以前は株式会社ポケモンで国際戦略を担当していました。

「千葉氏の在任中にPokemon USAは大きく成長しました。ポケモンブランドはゲーム、玩具、カード、そしてアニメと様々な分野を跨る非常に成功したブランドになりました。私達は千葉氏の功績を称えると共に、将来再び別の分野で成功されることを強く願います」と大久保氏は述べています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

    『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  2. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

    史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  3. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

    【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. イケメンはこうして作られる!「「その口…塞いでやろうか…?」250人のイケメンをLive2D化してわかった、成人男性キャラの魅力的な見せ方」セッションレポート【alive2019】

  6. Scaleformの活用でゲーム制作が変わった、『エルシャダイ』の開発にフォーカス

  7. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  8. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  9. 『クラッシュ・バンディクー』の生みの親たちが新スタジオを始動

  10. レベルファイブ、仮想ゲームマシン「ROID」を6月1日オープン

アクセスランキングをもっと見る