人生にゲームをプラスするメディア

NASAとポケモンが幼小向けネット教材で協力

ゲームビジネス その他

アメリカ航空宇宙局(NASA)と任天堂オブアメリカ及びポケモンの米国子会社のポケモンUSAは、小学生向けに科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学(STEM―Science/Technology/Engineering/Mathematics)などを楽しく学べる教材を共同で開発しました。

この教材はラングレー研究センターがインターネット上に開設しているサイト「Kids Science News Network」にて利用することができ、地球外生物、ウィルス、隕石、DNA、オゾン層などについて「幻のポケモン」であるデオキシス(名前の由来はDNA―デオキシリボ核酸)と共に楽しく勉強することができるようになっています。

このサイトは学校などで利用されることも想定していて、任天堂オブアメリカは全国の学校の先生に、学習意欲を向上させる為に子供達にプレゼントするポストカードや先生がつける腕章などを制作しました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

    「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  6. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  7. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  8. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  9. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  10. VR「HTC Vive」国内で本格展開へ! 価格は税別99,800円

アクセスランキングをもっと見る