人生にゲームをプラスするメディア

CEDEC 2013 特集

【CEDEC 2013】ドリコム『ファンタジスタドール ガールズロワイヤル』Flash からOPTPiX SpriteStudio を使った開発フローへの移行 画像

【CEDEC 2013】ドリコム『ファンタジスタドール ガールズロワイヤル』Flash からOPTPiX SpriteStudio を使った開発フローへの移行

日本最大級のコンピュータエンターテイメント開発者向け国際会議「CEDEC」で2013年8月23日、株式会社ウェブテクノロジ・コムは株式会社ドリコムと共同で講演「ゲーム開発手法の転ばぬ先の杖 ~ "OPTPiX SpriteStudio" で作る、無駄にならない2D資産の作り方」を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】スマートフォン端末のセキュリティの重要性と対策、Cryptaniumの提供するソリューション 画像

【CEDEC 2013】スマートフォン端末のセキュリティの重要性と対策、Cryptaniumの提供するソリューション

ソフトウェアプロテクションとWhite-Box暗号ソリューションを研究、開発しているwhiteCryptionの長尾豊氏は、「ゲームをはじめとするモバイルアプリケーションに対する不正行為と対策」と題し、スマートフォン端末のセキュリティの問題点と対抗策について講演を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】セガで行われた社内ゲームジャムSEGA Game Jamの成果とは? 運営ノウハウと開催にあたって意識すべきこと 画像

【CEDEC 2013】セガで行われた社内ゲームジャムSEGA Game Jamの成果とは? 運営ノウハウと開催にあたって意識すべきこと

1~2日間という極めて短い時間でゲーム開発を行うイベント「ゲームジャム」は、さまざまな形態、多数の地域で行われており、注目度の高いトピックのひとつです。Read more »

0
【CEDEC 2013】PSVitaでもF2Pのマーケットは成立する~『拡散性ミリオンアーサー』の事例報告 画像

【CEDEC 2013】PSVitaでもF2Pのマーケットは成立する~『拡散性ミリオンアーサー』の事例報告

8月23 日に行われたCEDEC 2013において、株式会社スクウェア・エニックスの古川雄樹氏と株式会社ビサイドの南治一徳氏は「拡散性ミリオンアーサーをPS Vitaに展開した事例について」という報告を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】バンダイナムコスタジオの研修から見る、見逃されがちなクリエーターに足りない能力とは 画像

【CEDEC 2013】バンダイナムコスタジオの研修から見る、見逃されがちなクリエーターに足りない能力とは

バンダイナムコスタジオの河野紀子氏による「専門職必見!これからクリエイターに必要な力とは  ~バンナムで8年間行われたリーダー育成研修~」というセッションは、多数の立ち見も出るほどの盛況ぶりで多くの開発者からの注目を集めました。Read more »

0
【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで

【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで"ゲームクリエイター"だった」故・飯野賢治氏らが受賞したCEDEC AWARDSレポート

CEDEC二日目の8月22日に好例の「CEDEC AWARDS」が発表されました。本アワードはゲームタイトルではなく、開発技術に焦点を当て、技術面から開発者の功績を賞賛するという、世界でも例がないイベントです。Read more »

0
【CEDEC2013】サイバーコネクトツーの松山氏が「作品への愛」を大いに語る! キャラクター版権タイトルにおけるゲームデザイン論 画像

【CEDEC2013】サイバーコネクトツーの松山氏が「作品への愛」を大いに語る! キャラクター版権タイトルにおけるゲームデザイン論

バンダイナムコゲームスから8月29日に発売されるPlay Station 3向けタイトル『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』。Read more »

0
【CEDEC 2013】『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』とMMORPGならではサウンド効果 画像

【CEDEC 2013】『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』とMMORPGならではサウンド効果

CEDEC2013にて、株式会社スクウェア・エニックスの祖堅正慶氏と土田善紀氏は『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』におけるサウンドデザインについての報告を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】キーワードは夢、インディー精神、クレージー!フランス人ゲーマーが日本のクリエイターに求めるもの 画像

【CEDEC 2013】キーワードは夢、インディー精神、クレージー!フランス人ゲーマーが日本のクリエイターに求めるもの

CEDEC2013にて、フランス人ゲーマーの大規模アンケート調査に基づいたシンポジウムが行われました。先のセッションで報告を行ったフロラン・ゴルジュ氏とアン・フェレロ氏に加えて、CEDECの運営に携わっている遠藤雅伸氏が登壇いたしました。Read more »

0
【CEDEC 2013】アンドロイド研究の第一人者・石黒浩氏が語る「アンドロイドを通した人間らしさの探求」 画像

【CEDEC 2013】アンドロイド研究の第一人者・石黒浩氏が語る「アンドロイドを通した人間らしさの探求」

8月23日、CEDEC2013において、大阪大学の石黒浩氏が「アンドロイド・ロボット開発を通した存在感の研究」という基調講演を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】ユーザーのもてなす5つのポイントとは ― 『ドラゴンクエストX おでかけモシャスdeバトル』客様をおもてなしするゲームデザイン~ 画像

【CEDEC 2013】ユーザーのもてなす5つのポイントとは ― 『ドラゴンクエストX おでかけモシャスdeバトル』客様をおもてなしするゲームデザイン~

CEDEC2013において、スクウェア・エニックスの荒木竜馬氏が『ドラゴンクエストX おでかけモシャスdeバトル』を題材に、「お客様をおもてなしするゲームデザイン」の講演を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】リワード広告でアプリへの導線を作れ!スマートフォンアプリのグローバル動向とこれからの成功の秘訣 画像

【CEDEC 2013】リワード広告でアプリへの導線を作れ!スマートフォンアプリのグローバル動向とこれからの成功の秘訣

昨今注目が高まっており、多くのサービスで展開しているリワード型広告。その大手であるタップジョイ・ジャパンの神田裕介氏が、CEDEC2013で講演を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】DAUが教えてくれるサービスの現況とは――決定版:サービスの盛り上がり具合をユーザの数(DAU)から読み解く方法 画像

【CEDEC 2013】DAUが教えてくれるサービスの現況とは――決定版:サービスの盛り上がり具合をユーザの数(DAU)から読み解く方法

CEDEC 2013にて、ディー・エヌ・エーの野上大介氏がDAUとサービスの動向の相関について「決定版:サービスの盛り上がり具合をユーザの数(DAU)から読み解く方法」と題した講演を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】日本のソーシャルゲームは世界で勝てる!ゲーム先進国と新興国の最新事情とクリエイターにとってのビジネスチャンス 画像

【CEDEC 2013】日本のソーシャルゲームは世界で勝てる!ゲーム先進国と新興国の最新事情とクリエイターにとってのビジネスチャンス

立命館大学の客員研究員であり、オフィス矢田の代表の矢田真理氏と、立命館大学映像学部教授の中村彰憲氏が講演を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】自社の強みを生かして市場に取り組むには ― スマホ時代に、自社の強みを最大限レバレッジする方法 画像

【CEDEC 2013】自社の強みを生かして市場に取り組むには ― スマホ時代に、自社の強みを最大限レバレッジする方法

CEDEC2013において、ディー・エヌ・エーの取締役である小林賢治氏が「自社の強みを最大限レバレッジする方法」というテーマで講演を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談 画像

【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談

バンダイナムコスタジオの平野響子氏と、グリーの庄司麻衣氏が、それぞれの観点から働き方や欲しい人材について講演と対談を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究 画像

【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究

ゲームが人にどのような影響を与えるのか、というのはゲーム開発者のみならず、心理学研究者、子どもを持つ親、教育者などからいつの時代も注目を浴び続けているトピックのひとつではないでしょうか。Read more »

0
【CEDEC 2013】アメリカでゲームを売るには子どもの頃からの「刷り込み」が効果的!? 2K Gamesの小島氏が語る「アメリカのゲームスタジオで働いて学んだこと」 画像

【CEDEC 2013】アメリカでゲームを売るには子どもの頃からの「刷り込み」が効果的!? 2K Gamesの小島氏が語る「アメリカのゲームスタジオで働いて学んだこと」

2K Gamesでリードアニメーターをつとめる小島研人氏は「アメリカのゲームスタジオで働いてわかったこと」と題して講演しました。米国で活躍するゲーム開発者の話は貴重で多くの参加者が集まりました。Read more »

0
【CEDEC 2013】タイプ別でみるテクスチャ圧縮の弱点と利点をわかりやすく解説 ― 工程の手戻りを最小限に 画像

【CEDEC 2013】タイプ別でみるテクスチャ圧縮の弱点と利点をわかりやすく解説 ― 工程の手戻りを最小限に

ソーシャルゲームなどで頻繁に使われるテクスチャ圧縮技術。現在はiOSやAndroidなどOSごとに使用できる圧縮種別が違い、その特性を理解しないまま利用すると画像が大きく劣化してしまいます。Read more »

0
【CEDEC 2013】開発現場においてUXができることとは―ソーシャルゲームの開発現場でUXについて思いっきりあがいてみた1年間の話 画像

【CEDEC 2013】開発現場においてUXができることとは―ソーシャルゲームの開発現場でUXについて思いっきりあがいてみた1年間の話

CEDEC2013にて、ディー・エヌ・エーの山口隆広氏が、ソーシャルゲームの開発現場におけるUXの活用方法についての講演を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために 画像

【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

新卒採用でせっかく若手を獲っても歯が抜けるように辞めていってしまう。これは人気業種であるゲーム業界でも変わらないようです。Read more »

0
【CEDEC2013】『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』が挑戦したものとは? 「日本人のためのMMORPGの開発」 画像

【CEDEC2013】『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』が挑戦したものとは? 「日本人のためのMMORPGの開発」

スクウェア・エニックスが運営するWii/Wii U向けオンラインRPG『ドラゴンクエスト X 目覚めし五つの種族 オンライン』。9月26日にはWindows版も発売される人気タイトルです。Read more »

0
【CEDEC 2013】AppAnnieが豊富なデータで世界のアプリ市場を紹介、海外での日本メーカー売上トップ10も発表 画像

【CEDEC 2013】AppAnnieが豊富なデータで世界のアプリ市場を紹介、海外での日本メーカー売上トップ10も発表

AppAnnieはスマートフォンのアプリ市場を専門とする調査会社です。同社の桑水悠治カントリーマネージャーは「アプリマーケットのグローバルトレンド」と題した講演を行いました。Read more »

0
【CEDEC 2013】人の実力を越えた先に何がある? 「どうなるどうするコンピュータ将棋」 画像

【CEDEC 2013】人の実力を越えた先に何がある? 「どうなるどうするコンピュータ将棋」

CEDECでは例年ゲーム業界だけでなく、周辺領域の知見の呼び込みのために、さまざまなコラボレーション企画セッションが開催されています。初日には情報処理学会の主催で「どうなるどうするコンピュータ将棋」が開催されました。Read more »

0

もっと見る

Page 1 of 2
  1. 1
  2. 2
page top