人生にゲームをプラスするメディア

クリエイターたちの創意工夫で様々な遊びを体感!ロボットトイ『toio(トイオ)』新タイトル発表会レポート 2枚目の写真・画像

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが展開している子ども向けロボットトイ『toio(トイオ)』(以下、本作)。“つくって、あそんで、ひらめいて。”をコンセプトに、様々なあそびを提供している本作の新タイトル発表会が、先日2019年11月12日(火)に実施。

ソニー その他
クリエイターたちの創意工夫で様々な遊びを体感!ロボットトイ『toio(トイオ)』新タイトル発表会レポート
クリエイターたちの創意工夫で様々な遊びを体感!ロボットトイ『toio(トイオ)』新タイトル発表会レポート

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

    『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

  2. 『バイオハザード RE3』市民ゾンビのファッションに注目!90年代アメリカのオシャレ&セクシーな姿をじっくり観察してみよう

    『バイオハザード RE3』市民ゾンビのファッションに注目!90年代アメリカのオシャレ&セクシーな姿をじっくり観察してみよう

  3. 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

    『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

  4. 『バイオハザード RE:3』原作から大きく変化した見どころ10選!登場キャラはよりカッコよくなり、クリーチャーも進化!?

  5. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  6. 『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. どんなに絶望的な状況でも凛とした美しさは変わらない!『バイオハザード RE3』でゾンビに囲まれたジルのナイスフォト集をお届け

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

アクセスランキングをもっと見る