人生にゲームをプラスするメディア

クリエイターたちの創意工夫で様々な遊びを体感!ロボットトイ『toio(トイオ)』新タイトル発表会レポート 36枚目の写真・画像

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが展開している子ども向けロボットトイ『toio(トイオ)』(以下、本作)。“つくって、あそんで、ひらめいて。”をコンセプトに、様々なあそびを提供している本作の新タイトル発表会が、先日2019年11月12日(火)に実施。

ソニー その他
クリエイターたちの創意工夫で様々な遊びを体感!ロボットトイ『toio(トイオ)』新タイトル発表会レポート
クリエイターたちの創意工夫で様々な遊びを体感!ロボットトイ『toio(トイオ)』新タイトル発表会レポート

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』通常モードとクラシックモード、どっちで遊ぶ?【読者アンケート】

    『FF7 リメイク』通常モードとクラシックモード、どっちで遊ぶ?【読者アンケート】

  2. 『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

    『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

  3. 『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」─インタビュー映像第3弾を公開

    『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」─インタビュー映像第3弾を公開

  4. 発売迫る『FF7 リメイク』ファイナルトレイラー公開! 映像最後にはとある人物の姿も

  5. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  6. 『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 『バイオハザード RE3』市民ゾンビのファッションに注目!90年代アメリカのオシャレ&セクシーな姿をじっくり観察してみよう

  9. 『FF7 リメイク』ミッドガル&壱番魔晄炉はどう変わった? 体験版でその変貌ぶりをチェック

  10. 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る