人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ 6枚目の写真・画像

『サイレントヒル』や『零』などの日本のホラーゲームに影響を受けたインドネシアのホラーゲーム『DreadOut』。そんな本作の開発チームが手がけるVRホラーゲーム『DreadEye』が、VRゲームを公開するサービス「WEARVR」にて無料公開されています。

ゲームビジネス VR
【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ 6枚目の写真・画像

【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

  5. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  6. 任天堂、ロゴを変更?

  7. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  8. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  9. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  10. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

アクセスランキングをもっと見る