人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ 9枚目の写真・画像

『サイレントヒル』や『零』などの日本のホラーゲームに影響を受けたインドネシアのホラーゲーム『DreadOut』。そんな本作の開発チームが手がけるVRホラーゲーム『DreadEye』が、VRゲームを公開するサービス「WEARVR」にて無料公開されています。

ゲームビジネス VR
【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ 9枚目の写真・画像

【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

    【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  2. 【GDC 2013】3年の投資の結実『アサシンクリードIII』が実装したプロシージャルアニメーション

    【GDC 2013】3年の投資の結実『アサシンクリードIII』が実装したプロシージャルアニメーション

  3. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

    ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  4. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  5. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  7. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

  10. アークシステムワークスがアメリカ現地法人として「Arc System Works America, Inc.」を設立

アクセスランキングをもっと見る