人生にゲームをプラスするメディア

『拡散性ミリオンアーサー』のローカライズ現場に初潜入!日本と繋がりを深める中国最大手「盛大ゲームス」 19枚目の写真・画像

日本だけでなく中国市場でも大成功をおさめた『拡散性ミリオンアーサー』。スクウェア・エニックスの看板ソーシャルゲームです。その影には中国でのパブリッシングを担当した盛大ネットワークの存在がありました。

ゲームビジネス その他
ブラウザゲーム開発風景
ブラウザゲーム開発風景

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【China Joy 2010】IT業界の巨人がゲームへの参入を明らかに

    【China Joy 2010】IT業界の巨人がゲームへの参入を明らかに

  2. コーエーテクモ、出産祝金を拡充―第3子以降は200万円

    コーエーテクモ、出産祝金を拡充―第3子以降は200万円

  3. 【GDC 2013】『Disney City Girl』のPlaydomが明かす“優れた女性向けゲームの作り方”

    【GDC 2013】『Disney City Girl』のPlaydomが明かす“優れた女性向けゲームの作り方”

  4. 【TGS2007】コンパニオンフォト:モバイルメーカー編

  5. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  6. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  7. 【GDC2012】ゲームは人々を笑顔にできる―『スーパーマリオ3Dランド』ディレクター林田氏が語る

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  10. 常的ホラーFPS!『F.3.A.R.』日本版プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る