人生にゲームをプラスするメディア

【GTMF2013】ネットゲームの面倒な部分、すべて引き受けます~痒いところに手が届く「モノビットエンジン」の全貌 8枚目の写真・画像

モノビットはGTMF2013で講演を行い、同社代表の本城嘉太郎氏がオンラインゲーム向け統合ソリューション「モノビットエンジン」で、日本のネットゲームを世界最先端のレベルに加速させたいと熱くアピールを行いました。

ゲームビジネス その他
【GTMF2013】ネットゲームの面倒な部分、すべて引き受けます~痒いところに手が届く「モノビットエンジン」の全貌
【GTMF2013】ネットゲームの面倒な部分、すべて引き受けます~痒いところに手が届く「モノビットエンジン」の全貌

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 桃太郎電鉄+じゃらん=リアル桃鉄?「桃鉄☆じゃらんケータイスタンプラリー」8月1日より開始

    桃太郎電鉄+じゃらん=リアル桃鉄?「桃鉄☆じゃらんケータイスタンプラリー」8月1日より開始

  2. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

    さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  3. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

    川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  4. バンダイナムコ、2013年第3Q業績は経常益46.2%増 ― ソーシャルゲーム好調、業績予想も上方修正

  5. 任天堂、ロゴを変更?

  6. Scaleformの活用でゲーム制作が変わった、『エルシャダイ』の開発にフォーカス

  7. 任天堂のグリーン調達について―「任天堂で働くということ」

  8. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  9. 任天堂、2004年3月期決算を5月27日に発表

  10. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

アクセスランキングをもっと見る