人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレビュー】『BIOSHOCK INFINITE』をより深く楽しむために知っておくべき4つの事(世界背景&ヘビー・ヒッター編) 3枚目の写真・画像

ゲームデザイナーKen Levin氏とIrrational Gamesによるシリーズの最新作『BIOSHOCK INFINITE』。連載第2回となる今回は、コロンビアとアメリカの歴史的な背景や脅威の存在である敵キャラクターなど、知っておけばゲームのプレイをより深く楽しめる4つの要素をご紹介します。

ゲームビジネス 開発
前作のアンドリュー・ライアン的なポジションに居ると思われるザッカリー・カムストック。コロンビアを統治している政治勢力ファウンダーズのリーダーであり、自身を預言者であるとも語っている

【プレイレビュー】『BIOSHOCK INFINITE』をより深く楽しむために知っておくべき4つの事(世界背景&ヘビー・ヒッター編) 3枚目の写真・画像

前作のアンドリュー・ライアン的なポジションに居ると思われるザッカリー・カムストック。コロンビアを統治している政治勢力ファウンダーズのリーダーであり、自身を預言者であるとも語っている

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  2. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  3. 【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

    【吉田輝和のVR絵日記】トリコにまたがれ! 気分はネバーエンディング『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

  4. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  5. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  6. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  7. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  8. ポケモンUSAの社長が交代

  9. 【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

  10. 【CEDEC 2014】触覚を遠隔地に伝える技術、「医療ロボットに学ぶバーチャルリアリティのUI」

アクセスランキングをもっと見る