人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2011】国内海外のゲーム開発現場を見てきたライアン・ペイトンが語る日米ゲーム制作事情 42枚目の写真・画像

CEDEC 2011の海外セッションではライアン・ペイトン(Ryan Payton)氏による講演、「僕の海外ゲーム開発ストーリー++ ~日米両方でAAAゲーム開発をして分かったこと~」が行われました。

ゲームビジネス 開発

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

    アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  2. 今週発売の新作ゲーム『DEATH STRANDING』『レッド・デッド・リデンプション2』『Need for Speed Heat』他

    今週発売の新作ゲーム『DEATH STRANDING』『レッド・デッド・リデンプション2』『Need for Speed Heat』他

  3. VR人狼ゲーム『Werewolves Within』発表!プレイヤーの音声抑揚やボディーランゲージがゲームキャラと連動

    VR人狼ゲーム『Werewolves Within』発表!プレイヤーの音声抑揚やボディーランゲージがゲームキャラと連動

  4. Activision Blizzard、『キャンディークラッシュ』などで知られるKingを買収・・・59億ドルで

  5. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  6. 激論!ゲーム業界働き方改革…ワーママ・ワーパパたちの働き方と悩み、そして解決策は?【CEDEC2019】

  7. AIはクリエイターの創作をどう助けるか?「CLIP STUDIO PAINT」の機能に見るAI活用事例【CEDEC 2019】

  8. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  9. スクエニ、『FF XIV』に続く新規プロジェクトに伴いスタッフ募集開始ー『FF VII REMAKE』でも募集

  10. 週間ゲーム機販売ランキング 2003年12月15-12月21日

アクセスランキングをもっと見る