人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2011】国内海外のゲーム開発現場を見てきたライアン・ペイトンが語る日米ゲーム制作事情 33枚目の写真・画像

CEDEC 2011の海外セッションではライアン・ペイトン(Ryan Payton)氏による講演、「僕の海外ゲーム開発ストーリー++ ~日米両方でAAAゲーム開発をして分かったこと~」が行われました。

ゲームビジネス 開発

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  2. 任天堂、ロゴを変更?

    任天堂、ロゴを変更?

  3. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

    VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  6. 日本一ソフトウェア北米子会社元社長、新会社「プリップアップ」を設立

  7. 『マジモン』でスマッシュヒットを飛ばしたdangoが求める人材像とは?

  8. 米ゲーム業界誌「Game Developer Magazine」が7月で廃刊

  9. TYO、カーアクションに特化した開発会社・ライズドラゴンを設立

  10. カプコン、学研と共同で学習教材「テレビゲームのひみつ」を発刊

アクセスランキングをもっと見る