人生にゲームをプラスするメディア

【史跡探訪】トランプ・かるた製造元「山内任天堂」旧本社 5枚目の写真・画像

任天堂の旧本社と言えば2000年まで本社として使っていた、京阪「鳥羽街道」駅前の京都リサーチセンターになりますが、その旧本社が出来る前に使用していた建物が、任天堂創業の地に今も残って使用されているというのは余り知られていないかもしれません。京都市下京区正面通木屋町東入ル、の地にある建物には「トランプ・かるた製造元 山内任天堂」と書かれ歴史を感じさせます。ここは1889年に現任天堂相談役の山内溥氏の曾祖父で腕利きの花札職人であった山内房次郎が「山内房次郎商店」を始め、花札の製造を行った地です。現在でも建物は利用されているようで、登記上は任天堂の関連会社や山内氏の資産管理会社が入っているようです。鉾立町の非常に奇麗で近代的な建物とは対照的に、モダンな歴史を感じさせる建物である旧本社、もし機会があれば足を運んでみても良いかもしれません。今後不定期にこのシリーズは連載していきます。お楽しみに。

ゲームビジネス その他
京都市下京区正面通木屋町東入ル

【史跡探訪】トランプ・かるた製造元「山内任天堂」旧本社 5枚目の写真・画像

京都市下京区正面通木屋町東入ル

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  5. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. ブロックを組み合わせることでゲームができる「Game Blocks」 『Deus Ex』の開発者が公開

  8. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  9. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  10. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

アクセスランキングをもっと見る