人生にゲームをプラスするメディア

5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ

『うみねこのなく頃に』の集大成的作品や、相棒同士の組み合わせが楽しい『バディミッション BOND』なども。

その他 特集
5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ
  • 5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ
  • 5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ
  • 5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ
  • 5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ
  • 5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ
  • 5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ
  • 5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ
  • 5分で分かる「1月の注目作」8選─最凶シミュレーションRPG最新作、誰も死なないガンSTGの再誕、ケモミミ少女が挑む迷宮探索RPGなど、個性作がズラリ

人気シリーズの最新作から意欲的な新規IPまで、様々なタイトルがゲーム市場を賑わせています。1ヶ月の間にリリースされる本数も多く、その全てをチェックするのは案外難しいもの。惹かれるタイトルの発売に気が付かないことも、しばしばあります。

そこでインサイドでは、毎月発売されるタイトルの中から8作品をピックアップ! 期待度の高いタイトルや個性的な作品などを独断で選び、短時間でチェックできるよう紹介いたします。


今月は、最凶シミュレーションRPGの通り名でも知られている人気シリーズのナンバリング最新作『魔界戦記ディスガイア6』がいよいよ登場。そのスケールを更に広げ、プレイヤーの挑戦を待ち受けています。

また、人気原作の更なるゲーム化や、ガンSTGながら誰も死なない『ぎゃる☆がん』の再誕など、今月は個性的な作品が数多く登場予定。年明けの慌ただしさが落ち着いた方は、そろそろ新作タイトルに手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

『サムライフォース:斬!』



ベルトスクロールアクションに、格闘ゲームのシステムを融合させた『サムライフォース:斬!』。「パリィ」「回避」「防御」などを使いこなして相手の攻撃を捌くことで、ピンチをチャンスに変えましょう。一気呵成にコンボを叩き込む爽快感も、格闘ゲームさながらです。

ベルトスクロールに欠かせない、協力プレイに対応しているのも嬉しい点のひとつ。ローカル・オンラインを問わず、最大で4人までプレイ可能です。難易度も変更できるので、自身のプレイスタイルに合わせて楽しむことができます。




『サムライジャック:時空の戦い』



人気アニメシリーズ「サムライジャック」を原作とする『サムライジャック:時空の戦い』は、プレイヤーが主人公のジャックとなり、多彩な武器を使いこなして突き進むアクションRPG。アクの支配を食い止めるべく、過去・現在・未来と、時空を超える壮大な戦いへとその身を投じます。

ビジュアルやキャラクター、世界観など、原作再現にこだわりを見せると共に、魔力の刀やハンマー、槍に弓、果ては機関銃まで使いこなすバトルは、アクションゲームとしての楽しさもしっかりと内包。原作の魅力とゲームとしての手応えを併せ持つ一作と言えます。




『うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~』



竜騎士07氏の代表作のひとつ『うみねこのなく頃に』シリーズの最新作であり、集大成とも言える『うみねこのなく頃に咲 ~猫箱と夢想の交響曲~』が今月28日に発売。「魔女と推理の輪舞曲」と「真実と幻想の夜想曲」に加え、コンシューマ向けには初となる「翼」「羽」「咲」も収録されているほか、対戦格闘ゲーム「黄金夢想曲†CROSS」が遊べるDLコードが初回特典として付属します。

逃げ場のない孤島の洋館で起きる連続猟奇殺人。18人しかいないはずなのに19人目の気配が忍び寄る、ミステリーとサスペンス、そしてファンタジーが入り交じる展開が、プレイ意欲をかき立てます。




『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』



原点となった小説はもちろん、TVアニメなども好評を博した「Re:ゼロから始める異世界生活」が、今回新たなゲーム化を遂げます。王選延期の理由は何なのか。6人目の候補者によって浮かび上がる、偽物の存在。予測不能な物語が、スバルたちを待ち受けます。

本作はTVアニメ第1期をベースに、原作者・長月達平氏の完全監修によるオリジナルifストーリーを展開。そのため、原作ファンにとっても見逃せない作品となりそうです。また、原作と同じく「死に戻り」が重要な役割を担っているので、その点にもご注目ください。




『ぎゃる☆がん りたーんず』



ガンSTGでありながら、主人公に押し寄せるのはゾンビや兵士ではなく、女生徒に女教師。いずれも「告白」を武器に迫り、屈してしまえば意中の相手と結ばれる夢は叶いません。そんな主人公の対抗手段は、銃(ガン)ならぬ「眼」(ガン)。フェロンショットで昇天させて、あの子へと至る道を切り開きます。

そんな、唯一無二の設定を持つ個性派ガンSTG『ぎゃる☆がん』が、2011年1月27日に発売されました。そして、衝撃のデビューから10年の時を経て、『ぎゃる☆がん りたーんず』として装いも新たに帰ってきます。グラフィックの強化やイベントCGの多数追加など、見どころも満点。振り切った設定や切り口に惹かれる方は、平成の個性作を令和に楽しんでみてはいかがでしょうか。



『メルヘンフォーレスト~メルンちゃんと森の贈り物~』



2015年にスマホアプリとして登場した『メルヘンフォーレスト』が、PC版の開発などを経て、コンシューマ向けにフルリニューアル。スマホ版がベースながらも、グラフィックや操作性、遊び心地など多岐に渡って向上・改善が行われた作品です。

まずは錬金術で薬を作るADVとして始まりますが、ダンジョン探索に挑む第2部からが本番。敵のモーションを瞬時に見極めるリアルタイムコマンドバトルは、緊張感と達成感が表裏一体で、手に汗握るひとときを提供。また、ハクスラ要素などもあり、何度も挑みたくなる中毒性が。わずか9歳のケモミミ少女・メルンが挑む、ファンタジックで過酷な冒険を見届けてください。




『魔界戦記ディスガイア6』



「史上最凶のやり込み」の謳い文句でも知られるシミュレーションRPGのナンバリング最新作『魔界戦記ディスガイア6』が、満を持してその姿を披露します。自由なキャラメイク、遊び甲斐のあるやり込み要素、そして奇想天外なストーリーなど、おなじみの魅力は健在。しかも、最大レベルが9999から99999999へと、文字通り桁違いなパワーアップを遂げています。

本作の主人公は、最弱のゾンビである「ゼット」。そんな彼が、妹の「ビーコ」を救うため、破壊神の打倒を目指す物語を描きます。望みを叶える鍵は、死ねば死ぬほど強くなる秘法「超転生」。果たして、最大ダメージ「9999京」を叩き出す日は来るのでしょうか。本作が気になる方は、まずは配信中の体験版をプレイしてみましょう。




『バディミッション BOND』



警官、怪盗、忍者、詐欺師の4人がチームを組み、姿なき犯罪組織「DISCARD」が引き起こす事件の謎に挑む完全新作ADV『バディミッション BOND』。まるで相容れなさそうな4人ですが、それぞれの思惑を胸に、彼らだからこそ可能となるチームプレイを見せてくれます。

本作最大の特徴は、2人組の「バディ」を組んで行動する点です。最適なバディを選ぶことが、事態の展開や対処に繋がります。バディの組み合わせ次第で敵アジトに潜入するルートも変化するため、プレイヤーによる見極めも重要。このチームをどのように導くか、全てあなたの手腕にかかっています。





【関連記事】
ゲームはどうして面白いの?─感覚的な“当たり前”を改めて振り返ってみた【コラム】
『デジボク地球防衛軍』は“3つの制限”から解き放たれた意欲作─兵科に縛られず自由に武器を装備、アイテム回収も必須じゃない!【プレイレポ】
シリーズ未経験でも『電車でGO!! はしろう山手線』は楽しめるのか? “ゼロ”を目指す独特なプレイ体験に初心者が挑み、VRモードで衝撃を受ける【プレイレポ】
『天穂のサクナヒメ』爽快アクションの鍵は“羽衣”にあり! ゲームで行う稲作体験は、クセになるほど充実度満点【プレイレポ】
“再誕”は単なるパワーアップにあらず!『メタルマックスゼノ リボーン』の魅力や『ゼノ』との違いに注目したプレイレポをお届け─「優等生」じゃない進化がここに
SF人狼『グノーシア』を推したい7つの理由─1人で遊べて、1プレイ15分とお手軽! なのに数時間没頭してしまう熱中度の高さも魅力
『パンツァードラグーン:リメイク』は“思い出補正”を超えられるのか? 初代を3機種で味わったファンが遊んでみた【プレイレポ】
『新サクラ大戦』製品版と体験版を比較しながらプレイ! 初体験のモードに胸が高鳴る【プレイレポ】
『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 攻防一体のシステムが楽しい【プレイレポ】
『オメガラビリンス ライフ』お色気要素とゲーム性の二人三脚が、刺激の歯車を回す【プレイレポ】

《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチのソフトはどうやって購入するの?ダウンロード版やお得な買い方をまるっと解説

    ニンテンドースイッチのソフトはどうやって購入するの?ダウンロード版やお得な買い方をまるっと解説

  2. 『UNDERTALE』ホロライブ・宝鐘マリンさんより判明!フラウィ「なんて すてきな アイデア!」の声はトビー・フォックス氏本人

  3. 東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

  4. 『FGOアーケード』完全独自の第六特異点「騎勲渇仰遠征 ロスト・エルサレム」発表!見覚えがない新サーヴァントのシルエットも…

  5. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  6. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  7. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

アクセスランキングをもっと見る