人生にゲームをプラスするメディア

『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】

『ガンヴォルト』シリーズの最新作であり、初の外伝的な展開となる『白き鋼鉄のX THE OUT OF GUNVOLT』。手応え溢れるアクションと、初心者でも楽しめる丁寧さ。その両立に成功した本作の魅力に迫ります。

その他 特集
『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】
  • 『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】
  • 『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】
  • 『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】
  • 『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】
  • 『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】
  • 『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】
  • 『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】
  • 『白き鋼鉄のX』「ダッシュしたら敵にぶつかった・・・」が悲劇にならない! 移動と攻撃の一体化と丁寧なシステムが、初心者から上級者まで盛り上げる【プレイレポ】

手応え溢れるアクションから、ユニークな“眼(ガン)”シューティングまで、多彩な展開で注目を集めているインティ・クリエイツ。近年では、開発から販売まで一貫して手がけている『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』シリーズの活躍でも知られています。

同社が培ったアクションゲームのノウハウを注ぎ込み、条件を満たせば敵の攻撃を自動的に回避する「電磁結界(カゲロウ)」といった他に類を見ないゲームシステムを取り入れた『蒼き雷霆 ガンヴォルト』は、目の離せない物語展開と合わせ、多くのユーザーを虜にしました。

3DS向けのダウンロードソフトとして登場した『蒼き雷霆 ガンヴォルト』は、その大きな反響を受け、続編となる『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』をリリース。また、1作目と2作目をセットにした『蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック』を販売した際には、ダウンロード版のみならずパッケージ版も用意するなど、着実な躍進を遂げる名シリーズへと成長しました。


そんな『ガンヴォルト』シリーズの番外編的位置づけとなる、ニンテンドースイッチ/PS4/Xbox One/PC(Steam)向けダウンロードソフト『白き鋼鉄のX THE OUT OF GUNVOLT』が、2019年9月26日に発売を迎えました。本作は、シリーズ1作目で登場を果たし、『ガンヴォルト 爪』ではもう一人の主人公としてプレイアブル化を果たした「アキュラ」を単独主人公に抜擢した、スピンアウト作品となります。

多くのユーザーから支持される一方で、アクション初心者から「なんだか難しそう」と思われることもある『ガンヴォルト』シリーズ。ですが、決して上級者だけが楽しいゲームシリーズではありません。そこで今回は、初心者の方でも楽しめるポイントに重点を置いた『白き鋼鉄のX』プレイレポートをお届け! 本作を遊ぶかどうか悩んでいる方は、こちらを参考していただければ幸いです。

◆ダッシュが大きな鍵となる『白き鋼鉄のX』! ロックオン、攻撃の回避、スコア稼ぎ・・・その全てを爽快アクションで決めろ



『白き鋼鉄のX』の基本は、横スクロールのACT。フィールド上には敵やギミックが待ち受けているので、それぞれを攻略しつつ先へと進み、ステージボスを倒すとミッションクリア。この辺りは、一般的な2Dアクションの流れを踏襲しています。

しかし、移動と攻撃が一体となったアキュラのアクション性は、刺激的な爽快感を生み出しており、他のゲームではまず味わえないプレイ感を提供してくれます。


手にした銃による「フォトンレーザー」が、アキュラのメインウェポンです。が、普通にボタンを押しただけでは、ただレーザーが一直線に放たれるだけ。連射できるとはいえ、多彩な敵へと立ち向かうには、通常の攻撃だけでは物足りません。


ですが、敵にロックオンした状態ならば、誘導レーザーとなって自動的に命中。ボタンを押しっぱなしにしておけば、レーザーが連続でヒットし続けます。利便性とダメージ効率が跳ね上がるので、この攻撃手段がアキュラの基本となります。

そして、敵をロックオンする手段は「ダッシュでの体当たり」。ダッシュ状態で敵にぶつかることで相手をロックすることができ、一定時間が過ぎるまでレーザーを当て放題となります。


ダッシュがあるアクションゲームはいくつもありますが、そのほとんどは移動速度の向上(もしくは回避)がメインで、「ガンガン使っていたら、スクロールに合わせて登場した敵にぶつかり、ダメージを受けてしまった」という経験を持つ方も少なくないのでは。しかし『白き鋼鉄のX』では、ダッシュ状態ならば敵にぶつかるのはむしろ有利な状況。高速移動中に敵と鉢合わせてもそのまま体当たりし、レーザーを自動標準で食らわせる・・・そんな、移動と攻撃が一体となったアクション展開が楽しめます。


さらに、本作は空中ダッシュも可能。空中で1回ダッシュをするたびに「ブリッツ」と呼ばれるエネルギー(初期状態では3回分)を消費しますが、空中ダッシュからの空中ダッシュも繋がるので、ブリッツがある限り縦横無尽に移動できます。敵や壁にぶつかるとブリッツゲージが1回復するので、状況がハマれば延々と空中に居続けることも不可能ではありません。


地上や空中、そしてボスを問わず、「ダッシュ体当たりでのロックオン、そこからレーザーによる怒濤の攻撃」を繰り出すアキュラ。自由な移動と攻防一体のアクション性は、遊べば遊ぶほどクセになる爽快感を与えてくれます。


ちなみに、『ガンヴォルト』シリーズの特徴とも言える攻撃自動回避システム「カゲロウ」は、アキュラも使用可能。「カゲロウ」はブリッツを2消費しますが、ブリッツはいつでも即チャージできるので、ブリッツの残量を上手くコントロールしておけば、難所もかなり越えやすくなります。

「カゲロウ」で回避できない一部の攻撃はあるものの、アクション初心者を大きく助けてくれるシステムなので、「とにかくクリアしたい!」という方はガンガン使う(ためにブリッツをストックしておく)のがお勧め。その一方で、「カゲロウ」に頼るとクリアスコアが伸びにくいため、アクション上級者は「カゲロウ」に頼らずハイスコアを目指すチャレンジに挑みましょう。


初心者を支えてくれるシステムはこのほかにもあり、代表的なのが「モード・アウェイクニング」の存在です。これは、アキュラのHPが0になった時に一定の確率で発動するモードで、その場でHPが最大まで回復。しかも、ブリッツダッシュ時のブリッツ消費が0となり、空中ダッシュがやり放題に。そして、「オーバードライブアビリティ」という特別なアビリティが発動できる状態になるなど、これ以上ないほどの支援が受けられます。

「モード・アウェイクニング」はあくまで確率での発動なので、確実性はありませんが、拠点でみんなと会話をすることで発生確率が上昇。手強いボス戦で発動すれば、難敵も撃破しやすくなります。ただし、このモードが発生した時のミッションはクリアスコアが0になってしまうので、その点はご注意を。


ちなみに、戦闘中に発生するモードはこのほかにも2つあり、敵の撃破やボーナスアイテムの取得で増えていく「クードス」が1000を突破すると発生する「モード・ディーヴァ」は、「オーバードライブアビリティ」が発動可能になるというもの。上級者は、こちらのモードを使いこなすのがスコアアタックの鍵となります。

そしてもうひとつ、ダークネストリガーで変身する「モード・ダークネス」。ボスに合わせて有効な攻撃手段をチョイスできる「EXウェポン」のエネルギー消費が0になり、ロックオンした敵だけを狙うようになりますが、ロックオンしていない状態だと、アキュラのHPが徐々に低下するといったデメリットも。強力ながらリスクもある手段なので、より腕前が問われるモードと言えるでしょう。


このほかにも、強力な攻撃を瞬時に与える「SPスキル」など、攻守にわたって様々なゲームシステムが用意されている『白き鋼鉄のX』。アクション初心者の方は、要素の多さに戸惑うかもしれませんが、ゲームのクリアが目的ならば、全てを使いこなす必要はありません。


例えば「ダッシュやブリッツダッシュ」「ロックオンからの自動射撃」「ブリッツ消費の自動回避・カゲロウ」の3つだけでも、ミッションは充分にクリア可能です。「モード・アウェイクニング」は確率での自動発動なので、「発生したらラッキー」程度に思っておくのが吉。まずは操作やシステムを最低限だけ覚えて序盤のミッションをこなし、余裕が出てきた時に少しずつ「SPスキル」や「EXウェポン」を戦略に組み込んでいけば、自然と『白き鋼鉄のX』への理解が深まっていきます。その際には、獲得したクレジットで少しずつカスタマイズを進めていけば、更にクリアしやすくなるかと思います。

そしてアクション上級者は、クリアタイムを縮めるためにブリッツダッシュを駆使し、クードスを如何に稼ぐかを考え、「モード・ディーヴァ」を維持して強力な状態で敵の撃破を狙うという、歯応えたっぷりのチャレンジに挑む楽しさが待っています。カスタマイズ次第では、より厳しく、そしてよりスコアを稼ぎやすくなるので、どこまで挑めるか自分の限界に挑戦してみるのも一興でしょう。


ライトノベル風な物語とアクションの融合を味わいたい方、爽快アクションを集中して楽しみたい人、極限まで自分の腕前と向き合いたいコアなユーザー・・・初心者から上級者まで、いずれも自分好みに楽しめる『白き鋼鉄のX』。秋の一夜を、アキュラと共に駆け抜けてみてはいかがでしょうか。

そして、『白き鋼鉄のX』を堪能した後は、『蒼き雷霆 ガンヴォルト』と『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』のプレイも視野に入れてみてください。『白き鋼鉄のX』との繋がりが見えてくると、物語面の醍醐味が更にアップすること間違いなし。今遊ぶならば、スイッチ版の『蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック』がお勧め。『ガンヴォルト』の世界に肩まで浸かる日々を、たっぷりご満喫ください!

《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』60cm大ぐだ子とマシュのドール“ドルフィードリーム”が受注予約開始!―マシュにはメガネ・フォウくんも付属

    『FGO』60cm大ぐだ子とマシュのドール“ドルフィードリーム”が受注予約開始!―マシュにはメガネ・フォウくんも付属

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】30歳になって、ゲームを遊び続ける自分を見つめ直す

  4. 廉価版にも「期待してほしい」―“嫁”と一緒に生活できるキャラクター召喚装置「Gatebox」発表会レポ

  5. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  6. キャラクター召喚装置「Gatebox」正式販売スタート!「好きなキャラと一緒に暮らしたい」という願いを叶える“新構想”も発表

  7. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る

1