人生にゲームをプラスするメディア

misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介

アーティスト「misono」と“セーラームーングッズに3,000万円を投資した”コレクター「小川満鈴」のコラボ対談!今回は「名探偵コナン」について語ります!

任天堂 その他
misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介
  • misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介
  • misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介
  • misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介
  • misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介
  • misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介
  • misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介
  • misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介
  • misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が語る「名探偵コナン」!GBの隠れた名作『疑惑の豪華列車』って知ってる?懐かしのレトログッズも紹介

数々のゲームのテーマソングを担当し、YouTubeチャンネルではアニソンを歌い、コスプレも披露するアーティスト「misono」。そして、インサイドに連載を持つ“セーラームーングッズに3,000万円を投資した”コレクター「小川満鈴」がアニメ・漫画・ゲームを語る、ある意味異色で奇跡のコラボ企画!その第4弾です。

【関連記事】
misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が、懐かしのアニメやゲームについて語り尽す!第一回は「クレヨンしんちゃん」だゾ


小川満鈴(以下 おがわん):今回はついに!というかmisonoは好きか分からないけれど、『名探偵コナン』の登場だよ!


misono:来たー!コナンも大好き!ウチらの世代で見ていない人っていないよね、多分。


おがわん:だよね。そうそう、今回はゲームボーイのソフトなんだけど、misonoってゲームボーイ持ってた?

misono:ゲームボーイも持ってた!でもゲームボーイって実はすごい色々な種類出ているんだよね?


おがわん:出てるね。初代があって、それからPocketというコンパクトで薄い、しかも電池が長持ちするのが出て、ライトというバックライトがついたのも出てきて、カラーになって、それからアドバンスへ……って感じ。

misono:ゲームボーイの絵が書いてあるキャップとかも持ってるし、しまむらとコナンがコラボしてる服も買った(笑)

おがわん:でね、今回は『名探偵コナン 疑惑の豪華列車』というコナンがテーマのゲームを紹介するよ。

misono:これってアニメとかが元ネタになってるの?

おがわん:実はね、それが違うんだよね。完全にゲームオリジナルの事件なの。

misono:それってすごくない!?


おがわん:ストーリーとしては、「豪華列車ジャパネスク号の試運転に招待された毛利小五郎。懸賞に当選したことで偶然合流した服部や少年探偵団の面々と共に旅行を満喫していたが、列車内で殺人事件に遭遇してしまう」って感じ。


misono:やばい!やってみたい!


おがわん:なかなか複雑なストーリーで、正直結構難しいんだよね……。初期の作品でまだゲーム自体の完成度が高いとは言えないかも。メッセージの表示がめっちゃ遅くて気持ちストレスだし……話は面白いんだけどね。

misono:じゃあじっくりと解いていく感じだね。


おがわん:そうだね、私は最後までやったけれど、隠しシナリオとかもあってやり込めるよ。後、実はカラーで続編も数本出ているよ。こっちもオススメ!

misono:おがわん、今日は例のレトログッズの紹介はないの?


おがわん:あるある!『名探偵コナン シークレットプロファイリング』というこれ。


misono:おーさすがです(笑)。どうやって遊ぶの?


おがわん:これはね、オリジナルのちょっとした捜査ゲームが入っていたり、自分の個人の情報を入力してとっておけたり……。まあ、データ帳というか、昔ビジネスマンとかが持ってた電子手帳の子ども版?みたいな感じ。

misono:なるほど~、今やっても楽しかったりする?

おがわん:ま、まあ楽し、くはないかな……。でもね、このレトロ感というか、その時代の感じが好きなんだよね、私。

misono:そうやって昔のものを大事に取っておくって偉いよね。今は、すぐに新しいものってなる人ばっかりだから。自分も周りの人から「断捨離した方が良い」って言われたりもするけど、売ったり捨てたりしないで残してある。

おがわん:私もそう思う。昔のものって、その時代がしっかりと反映されているでしょ。だからなんかタイプスリップしたような気持ちになれるんだよね。

misono:分かるー!でも自分はまだレトロに手を出した事はない……っていうかもうこれ以上、置く場所もない(笑)




misonoとおがわんの会話をお読みいただきどうもありがとうございました。今後、この2人に「プレイして欲しい!」というゲーム等ありましたら、ぜひコメントをくださいませ。よろしくお願いいたします!


ちなみに、こちらが私が個人でやっているセーラームーンを中心としたグッズコレクションのサイトです。よろしければご覧くださいませ!

美少女戦士セーラームーン グッズコレクション
http://ogawansailormoon.versus.jp/ogwansailormoon/sailormoontop.html

■著者紹介:小川満鈴

恋愛関係から昭和のレトログッズまで幅広く、しかもそれぞれマニアックに語って書ける女性ライター。日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。

美少女戦士セーラームーン グッズコレクション
《小川満鈴》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売

    スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売

  2. 太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

    太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

  3. 「より持続可能な体制を整える必要があった」―『Among Us』開発者がゆっくりとしたアップデートの理由を語る

    「より持続可能な体制を整える必要があった」―『Among Us』開発者がゆっくりとしたアップデートの理由を語る

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. スイッチ用ソフトの2020年ダウンロード数ランキング公開! 大ブームを巻き起こした『あつ森』が1位に

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  8. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  9. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  10. 『モンハンライズ』から「投げクナイ」が所持数無限に! 忍者っぽいスタイリッシュプレイを求めて、その使い道を考えてみる

アクセスランキングをもっと見る