人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】

“ロマン”にして“ローマ”の体現者を求め、11連召喚×11回分の聖晶石で「ロムルス=クィリヌス」入手に挑みます!

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】
  • 『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】
  • 『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】
  • 『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】
  • 『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】
  • 『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】
  • 『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】
  • 『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】
  • 『FGO』求めるは“ロマン”にして“ローマ”!ロムルス=クィリヌス狙いでオリュンポスPU2に挑戦【ガチャレポート】

Fate/Grand Order』では、4月16日より「オリュンポスピックアップ2召喚」がスタートしました。目玉の新規サーヴァントは「★5(SSR)ロムルス=クィリヌス(ランサー)」!

ローマ建国王「★3(R)ロムルス」の若き姿にして、彼が神格化されたローマ最高神の1柱「クィリヌス」の概念を形にしたのが、この「ロムルス=クィリヌス」です。言ってしまえば、ローマ系サーヴァントの最高峰に立つのが彼!初登場となったオリュンポスでも大活躍を見せてくれました。


今回は、そんな「ロムルス=クィリヌス」を狙ったガチャレポートをお届け。“ロマン”にして“ローマ”の体現者を求め、11連召喚×11回分の聖晶石で「オリュンポスピックアップ2召喚」に挑みます。

「オリュンポスピックアップ2召喚」11連召喚1回目




「オリュンポスピックアップ2召喚」11連召喚2回目





★4サーヴァント2体登場と幸先は最高!★4が出るときは★5も出やすいと信じていますので、この流れで引き続けます。

「オリュンポスピックアップ2召喚」11連召喚3回目




ここでもまた★4サーヴァントが登場しました。オリュンポスで登場した「エレナ・ブラヴァツキー」が出るとは、なんだか縁を感じます。マハトマの導きを信じてこのまま行きましょう。

「オリュンポスピックアップ2召喚」11連召喚4回目





これがマハトマの導き!運よく11連召喚4回目にして「ロムルス=クィリヌス」を入手できました!ローマ建国王にして「クィリヌス」の概念もあるせいか、ボイスからは普段の「ロムルス」より強い威厳を感じます。

そして何よりも驚いたのが、彼の召喚時ボイスで「ローマ」が一言も出ないこと。★3の方では「ローマ(私)が、ローマだ」とローマに満ちていたのに、こちらはローマがゼロ。一人称もちゃんと「わたし」です。


「ならば私はこう言おう」の後に「ローマ!」って叫ぶんだろうな~と思っていましたが、そんなことは無し。真面目に話している「ロムルス=クィリヌス」の前でバカなことを考えていた自分が恥ずかしいです。

まぁ、戦闘が始まったらYのポーズも取るし「ローマ!」とも叫ぶんですけどね。

さて、お目当ての「ロムルス=クィリヌス」を当てたので終わり!と言いたいのですが、聖晶石は11連召喚×7回分も残っています。

実は筆者、「★4(SR)カイニス」や「★5(SSR)ディオスクロイ」の登場する「オリュンポスピックアップ召喚」を数日前に110連程引いたのですが、目玉の「ディオスクロイ」がまだ入手できていません。


後半で「ロムルス=クィリヌス」が来ると予想できたので「ディオスクロイ」は我慢していたのですが、聖晶石も残ったので入手を目指そうと思います!というわけで、ここからは「ディオスクロイ」狙いで「オリュンポスピックアップ召喚」を引いていきます。

「オリュンポスピックアップ召喚」11連召喚1回目



あ、焼きそばパンだ(2枚目の限界突破が完成しました)。

「オリュンポスピックアップ召喚」11連召喚2回目




ここで再び★4サーヴァントが登場。オリュンポス関係のサーヴァントである「フランケンシュタイン」です。「エレナ・ブラヴァツキー」のとき同様に縁を引き寄せてほしい!

「オリュンポスピックアップ召喚」11連召喚3回目




「オリュンポスピックアップ召喚」11連召喚4回目





本当にフランが縁を引き寄せてくれた!こちらも11連召喚4回目で「ディオスクロイ」を入手できました!「オリュンポスピックアップ召喚では、オリュンポス関連のサーヴァントが出ていれば4回目でお目当てが来る」・・・そんなジンクスを作りたくなるほどの結果です。


召喚して早々「つまらん! 死ね!」とか言われましたが、今なら嬉しさでそのまま死ねるかもしれません。そして「死ななくて結構です」と言ってくれる妹の優しさが嬉しい!話には聞いていましたが、妹の方は異聞帯と大違いですね。

兄の方はそこまで変わりませんが、重度の妹大好き兄貴になっているのがやっぱり良い・・・。話題になっていた「好きなものだと? 妹のほかに何があると言うのだ?」「お前も言ってやれ、兄のほかに何もいらぬと」が聴けて幸せです。

このハイタッチも見たかった!



ローマ最高峰と言えるサーヴァント「ロムルス=クィリヌス」狙いで挑んだガチャチャレンジでしたが、早い段階で引けたうえに「ディオスクロイ」も入手できる大満足の結果で終えられました。

今回意外だったのは、いつもポンポン出てくる「カエサル」や「ロムルス」がまったく出なかったこと。ローマに因縁深い「ブーディカ」も1回しか出ませんでした。これも何らかの神祖パワーが働いているのか?


入手した「ロムルス=クィリヌス」ですが、スキルや宝具でローマ特性を相手に付与できるので、ローマ特攻を味方全体に付与できる「ブーディカ」とは相性が最高だったりします。ローマ特性を巧みに駆使するパーティーとか作りたくなりますね!

■今回挑んだ「オリュンポスピックアップ2召喚」の詳細はこちら
https://news.fate-go.jp/2020/olympus_pu2/
《茶っプリン》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

    『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  2. 『ウマ娘』新育成ウマ娘「カレンチャン」追加に併せてライバル馬「ビコーペガサス」「ヒシアケボノ」もレースに登場!―「ヒシアケボノ、デカすぎる」との声多数

    『ウマ娘』新育成ウマ娘「カレンチャン」追加に併せてライバル馬「ビコーペガサス」「ヒシアケボノ」もレースに登場!―「ヒシアケボノ、デカすぎる」との声多数

  3. 『ウマ娘』レジェンドレース初戦「VSキングヘイロー」が開幕!圧倒的な“一流ウマ娘の実力”をチェック―隠し枠は「カレンチャン」と判明

    『ウマ娘』レジェンドレース初戦「VSキングヘイロー」が開幕!圧倒的な“一流ウマ娘の実力”をチェック―隠し枠は「カレンチャン」と判明

  4. 『アクション対魔忍』日本版がサービス終了に…対魔忍を愛する世界中のユーザーがつながり、楽しんでもらうため―今後はグローバル版へ統合

  5. 強敵・ヘルクラウダーを安定攻略したい!耐性装備は必須、素早さ560以上のレンジャーで影縛りを狙うのもアリ【ドラクエウォーク 秋田局】

  6. 『原神』イベント「百貨珍品」が4月16日より開始―商人「立本」と取引して「珍品の箱」を開き、原石や大英雄の経験といった報酬をゲット!

  7. ランドロス(れいじゅうフォルム)をMAX強化!じめんタイプ最強の噂をグラードンと比較して徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  8. 『ウマ娘』カワイイの権化「カレンチャン」が育成ウマ娘に!新サポート「SSR ユキノビジン」「SR ニシノフラワー」と共に4月15日実装

  9. ストーリーに寄り添う『プロセカ』の緻密な楽曲作り-キャラの成長に合わせて変わっていく歌い方

  10. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

アクセスランキングをもっと見る