人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】

使い古した機種から最新機種へ変更した際に『FGO』で起きた、スペック差によるプレイ環境の変化をお伝えします。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】
  • 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】
  • 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】
  • 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】
  • 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】
  • 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】
  • 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】
  • 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】
  • 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】

配信初期の頃から『Fate/Grand Order』(以下、FGO)をプレイしてきた筆者ですが、長らく使用していた「Xperia Z5 Compact」から「iPhone 11 Pro」へと最近になって機種変更をしました。

経年劣化や古い機種なのも相まって、「Xperia Z5 Compact」でプレイする『FGO』は問題が多発。頻繁に起こる画面フリーズなど、最新機種でプレイしている方からすれば地獄に見えるかもしれません。そんな地獄を見せる「Xperia Z5 Compact」から「iPhone 11 Pro」へと変更したわけですが……はっきり言って世界が変わりました。

もしかしてユガ廻りました?

本記事では、「Xperia Z5 Compact」から「iPhone 11 Pro」への変更、つまり使い古した機種から最新機種へ変更した際に『FGO』で起きた、スペック差によるプレイ環境の変化をお伝えします。

2月25日の対応機種更新や、古い機種での『FGO』に不満を感じて機種変更を考えている方は、本記事で最新機種の快適さが伝われば幸いです。すでに最新機種でプレイ済みの方は、筆者の体験した問題を見て「これが地獄か」とでも笑ってください。

◆フォウ君のランタイムが短縮!数秒で終わるロード時間



まずは、ゲーム起動時やクエスト開始時/終了時など、『FGO』と切っても切れない関係にある「ロード時間」について。プレイヤーが何もできない“待つ時間”であり、直ぐに終われば気にならないものの、長ければ長いほど興が削がれストレスも溜まります。

同じクエストの繰り返しも多い周回ゲーの『FGO』でロードが長いのは大問題なわけですが……「Xperia Z5 Compact」ではクエスト開始までのロードが約30秒と残念ながら長め。待つ間に別のことで気を紛らわさなければ、やっていられないレベルでした。


一方の「iPhone 11 Pro」では、クエスト開始までのロードが約8秒で終了。高速周回用の編成ならば、「Xperia Z5 Compact」のロードが終わる時点で1バトル目を終えています。周回を重ねれば、同じプレイ時間でも周回数に差が出るのは明白。

長いロードのせいで大きな恩恵を感じられなかった連続出撃機能も、約3秒で次のクエストが開始するようになりました。この機能ってこんなに便利だったのか!

◆まったく起こらない画面フリーズ!約束されたサクサクプレイ



「Xperia Z5 Compact」で起こっていたもう1つの大きな問題が、頻繁に発生する「画面フリーズ」です。バトルやシナリオ、サーヴァント強化と様々な画面で起こる上、再び動き出すまでの時間がロード同様かなり長め。ロードと違いゲームの流れを完全に断ち切るので、ストレスはマッハで溜まります。

体から電撃を放出したまま止まる巌窟王、まだ相手へ突撃している最中なのに「いくわよいくわよいくわよ!サラスヴァティー・メルトアウト!」と言い切ってしまうメルトリリス、重要な話なのに「そうだね。だがし」と意味不明な場所で止まるテキストなど、もはやギャグ。

顔を赤らめながら「そ」って言われても……

まぁ30秒ロードに耐えてきた筆者は、これらも「はいはい、フリーズフリーズ(もはや慣れた)」と流してきました。待てば直りますし、甚大な被害もありません。ただ1点、連続出撃時のフレンド選択が酷かった……。

目当てのフレンドを見つけようと画面をスクロールすればフリーズし、タップの判定だけが残っていたのか全然違うフレンドが選択される始末。フレンドのスキルを考慮した周回編成を使用する際にこれが起きれば、もう高速周回は不可能です。

スカディ×スカディを想定した編成で起こる不慮の事故例

主に「Xperia Z5 Compact」の愚痴ばかりとなってしまったフリーズ関連ですが、「iPhone 11 Pro」で特に言うことはありません。フリーズなんて見る影もないサクサクプレイが待っていました。

フリーズを待つ時間が無くなり、ロード時間も含めて周回効率は格段にアップ。意図しないフレンド選択の事故ともお別れです。果てには、滑らかになった攻撃や宝具など、改めてサーヴァントたちのバトルモーションを楽しむ余裕まで生まれました。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. NHKプラス「第26回NHKマイルカップ」中継配信が『ウマ娘』のロゴをパロディーゆるっとした再現度がトレーナーの間で話題に

    NHKプラス「第26回NHKマイルカップ」中継配信が『ウマ娘』のロゴをパロディーゆるっとした再現度がトレーナーの間で話題に

  2. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

    『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  3. 『東方ダンマクカグラ』が「森近霖之助(CV:杉田智和)」を“ヒロイン”と紹介し謝罪―声優も相まって「間違ってない」「むしろヒロインにしよう」と

    『東方ダンマクカグラ』が「森近霖之助(CV:杉田智和)」を“ヒロイン”と紹介し謝罪―声優も相まって「間違ってない」「むしろヒロインにしよう」と

  4. 『ウマ娘』育成ウマ娘「ハルウララ」にバランス調整―固有スキルのLvアップ条件が緩和!

  5. 『ウマ娘』アニメ2期のBlu-ray特典が話題に―1巻ごとに「限定サポートカード」「女神像×500」「夢の煌めき×12」の大盤振る舞い!

  6. フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ

  7. 『ウマ娘』温泉イベントがいつでも楽しめるぞ!一度見たイベントを見返せる新機能「育成イベントギャラリー」5月中旬に実装決定

  8. 『TEPPEN』累計200万DL突破!魅力を語るプロゲーマー「梅原大吾」「ときど」「ジャスティン・ウォン」のコメントが到着

  9. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  10. 『FGO』第2部の前にストーリーを振り返ろう~第六特異点キャメロットの巻~【特集】

アクセスランキングをもっと見る