人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』アーサー王と円卓の騎士を改めて振り返る【特集】

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』が盛り上がりまくっている今日この頃。今回はアーサー王と円卓の騎士について特集します。

モバイル・スマートフォン iPhone

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』が盛り上がりまくっている今日この頃。年末に第2部の前に第1部を振り返るという短期連載を行っていたのですが、今回は「『FGO』第2部の前にストーリーを振り返ろう~第六特異点キャメロットの巻~【特集】」で語りきれなかった、アーサー王と円卓の騎士について特集します。『FGO』や小冊子「Garden of Avalon」のネタバレがありますので、ご注意ください。

※『Fate/Grand Order』のネタバレにご注意ください。
※ 書かれているのはあくまでも一個人の推察と解釈です。

◆『FGO』および『Fate』でのアーサー王と円卓の騎士


『Fate』の顔とも言えるアーサー王もといアルトリア・ペンドラゴンですが、初出はもちろん『Fate/stay night』。現実ではアーサー王という存在は「ブリタニア列王史」から派生した創作の物語ですが、『Fate』世界では実際にあった出来事として書かれています。

アルトリアは王として10年勤めており、実際のアーサー王伝説と比べるとかなり短め。「Garden of Avalon」(以下、「GoA」)などに記載されていることから年齢を計算すると、30は超えていると思われます。見た目が若いのは、聖剣の力により肉体年齢が15歳で止まっているためです。男装をしていたことについては、マイルームのボイスで「王権は男性のもの」だったからと語っていますね。

他の円卓の騎士については、『Fate/stay night』で名前が出たのはマーリンとベディヴィエール。『Fate/Zero』でランスロット、『Fate/EXTRA』でガウェインが登場。トリスタンとケイは『Fate/hollow ataraxia』で初めて言及されました。6章ではおおよそフルメンバーと思われる名前が出ましたので、五十音順で下記にまとめます。

・アグラヴェイン
・アルトリア・ペンドラゴン
・ガウェイン
・ガヘリス(第六席)
・ガレス
・ギャラハッド(第十三席)
※モードレッドがマキリの発言で「円卓の騎士の十三人目」と言われているが、十三席かは不明
・ケイ(第三席)
・トリスタン
・パーシヴァル(第二席)
・パロミデス(第九席)
・ベディヴィエール(アグラヴェインの次席?)
・ペリノア王(顧問監督官)
・ボールス(次期第十一席)
・マーリン
・ランスロット


アーサー王は「GoA」の記述から円卓の席に座っている一人としてカウントしています。マーリンは円卓の席に着いたか不明ですが、それを抜いても14人。これは空いた席を補充したからだと思われます。第六章でモードレッドがベディヴィエールに対し「アグラヴェインが早死にしなけりゃあ」と話していることから、アグラヴェインの席にベディヴィエールが座ったともとれます。ボールスの「次期」という言葉もあるので、十一席は今出ているメンバー、あるいは他にいるのでしょう。

次のページは円卓の騎士についてさらに詳しく
《タカロク》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

    にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

  2. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  3. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

    『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  4. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  5. 【忙しい方向け】「南の島とあぶない果実」イベントの優先すべきポイントをサクっと解説!【ドラクエウォーク 秋田局】

  6. 『アズールレーン』これってどういう意味?━今さら聞けない用語解説!

  7. 『ロマサガRS』高難易度クエストに一度は挫折した筆者が送る、抑えておきたい育成方法─まずは戦闘力22,000以上を目指そう

  8. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  9. 『プリコネR』前作『プリコネ』の全メインストーリーがYouTubeで公開!これを見れば本作を更に楽しめること間違いなし

  10. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

アクセスランキングをもっと見る