人生にゲームをプラスするメディア

SIE・WWS統括責任者に「ゲリラゲームズ」共同設立者ハーマン・ハルスト氏が就任―吉田修平氏はインディー関連のイニシアチブヘッドに

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、ハーマン・ハルスト氏がワールドワイド・スタジオ(WWS)の統括責任者(Head of WWS)に就任したと報告。今後ハルスト氏は、WWSを形成する14のスタジオを管轄し、ゲーム開発をリードする立場となります。

ソニー その他
SIE・WWS統括責任者に「ゲリラゲームズ」共同設立者ハーマン・ハルスト氏が就任―吉田修平氏はインディー関連のイニシアチブヘッドに
  • SIE・WWS統括責任者に「ゲリラゲームズ」共同設立者ハーマン・ハルスト氏が就任―吉田修平氏はインディー関連のイニシアチブヘッドに

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、ハーマン・ハルスト氏がワールドワイド・スタジオ(WWS)の統括責任者(Head of WWS)に就任したと報告。今後ハルスト氏は、WWSを形成する14のスタジオを管轄し、ゲーム開発をリードする立場となります。

ハルスト氏は、『KILLZONE』シリーズや『Horizon Zero Dawn』などを手がけたゲリラゲームズの共同設立者であり、直近までマネージングディレクターを務めていました。2019年11月8日に発売を迎える『DEATH STRANDING』にも採用された独自のゲームエンジン「Decima」は、ハルスト氏がリーダーとなり生み出されたものです。

SIE社長兼CEOのジム・ライアン氏曰く、「ハーマンは情熱に満ち溢れ、ゲーム業界において最も有能かつ尊敬されているリーダーの一人」「素晴らしい体験を創り出すために、才能あるクリエイター達にどのように力を与えればよいかを熟知している人物でもあります」と評価しており、ハーマン氏がWWSを率いることで魅力的かつ多彩な体験をユーザーに提供できる、との見解を露わとしています。

◆WWS統括責任者 ハーマン・ハルスト氏 コメント


私は2001年以来、SIEやWWSと密接に仕事をしてまいりましたが、米国、欧州、日本の各スタジオにおけるクリエイティブな才能を持った人たちと、その意欲的なアイディアには常に大きな感銘を受けてきました。今、その素晴らしい才能を持つチームを率いて、『プレイステーション』のユーザーの皆様に最高のゲームをお届けするという重要なミッションを拝命し、大変光栄に思っています。



現WWSプレジデントの吉田修平氏は、外部のインディークリエイターの発掘や育成を支援する新たなイニシアチブのヘッドを務めるとのこと。また、ゲリラゲームズにおけるハルスト氏の後任として、アンジー・スメッツ氏、ヤン=バート ファン・ビーク氏、そしてミヒール・ファン・デル・レーウ氏が、共同スタジオ代表として就任します。

◆SIE社長兼CEO ジム・ライアン氏 コメント


新しいイニシアチブのヘッドを吉田に任せることができ、とても嬉しく思います。皆様もご存じの通り、吉田はインディーゲームに並々ならぬ情熱を持っています。

インディーゲームはゲーム業界の生命力の源であり、同時にSIEのコンテンツポートフォリオをユーザーの皆様にとって特別なものにしています。こうしたクリエイティビティ溢れる体験の創出に、吉田が専念することは大変重要だと思っています。

吉田は今後、SIEが横断的にインディーデベロッパーの皆様をサポートし応援することで、一層『プレイステーション』プラットフォームをご支援いただけるよう、よりよい関係を構築してまいります。


《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

    『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【7月4日】─「エディオン」「TSUTAYA」など複数の抽選受付先が展開

    「PS5」の販売情報まとめ【7月4日】─「エディオン」「TSUTAYA」など複数の抽選受付先が展開

  3. 『Apex Legends』で深刻なバグが発生中-レプリケーターを使うと「回復アイテム」「アビリティ」が使用不可に

    『Apex Legends』で深刻なバグが発生中-レプリケーターを使うと「回復アイテム」「アビリティ」が使用不可に

  4. 葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

  5. 『ストリートファイター6』は「全てを受け入れたい」―“ワンボタン波動”や新モード導入の狙いを開発陣にインタビュー!

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 『原神』フィッシュル、ディルックに「新コスチューム」登場!攻撃エフェクトにも変化あり

  8. 『原神』アンバー、エウルアのコラボ衣装が可愛すぎる…!中国で「ピザハット」コラボ開催決定

  9. 『Ghost of Tsushima』冥人ではなく、武士として蒙古に立ち向かえ! “誉れある武士プレイ”を進めるうえで役立つ「6つの心得」

  10. 『Ghost of Tsushima』最後の“積極的な”パッチ配信―今後は優先度の高いバグや問題が発生していないかを監視

アクセスランキングをもっと見る