人生にゲームをプラスするメディア

『ロマサガRS』開催中のボス討伐イベント「降臨ヴァッハ神」!可愛くて無邪気な新しい神に迫る

『サガ・スカーレットグレイス』に登場する、女神ヴァッハ神。彼女のことを原作を元に掘り下げてみます。

モバイル・スマートフォン iPhone
ヴァッハ神1
  • ヴァッハ神1
  • ヴァッハ神5
  • ヴァッハ神2
  • ヴァッハ神3
  • ヴァッハ神4
  • ヴァッハ神6
  • ヴァッハ神7
  • 『ロマサガRS』開催中のボス討伐イベント「降臨ヴァッハ神」!可愛くて無邪気な新しい神に迫る
ヴァッハ神1
『ロマンシング・サガ リ・ユニバース』にて期間限定イベント「降臨ヴァッハ神」が開催中です。『サガ・スカーレットグレイス 緋色の野望』に登場する「ヴァッハ神」をメインに据えた、ボス討伐イベントです。

可愛らしい見た目で、協力な術を繰り出してくる彼女。興味を持った人も多いでしょうが、今回はストーリーが付いていないため、『ロマサガRS』内では多くを知ることができません。

そこで、本記事では原作『スカーレットグレイス」における彼女の情報と活躍をピックアップ。彼女のことを少し掘り下げて見てみようと思います。

【関連記事】
『ロマサガRS』で注目を集める『サガ・スカーレットグレイス』とは─要素を絞り込んだ先に見える、本質的な“面白さ”にフォーカスする
https://www.inside-games.jp/article/2019/07/21/123529.html

『ロマサガRS』美しきアセルスに新たなスタイルが登場!その強さと魅力を徹底追及 1枚目の写真・画像
https://www.inside-games.jp/article/img/2019/06/11/122812/904100.html

『ロマサガRS』読者のお気に入りキャラ結果発表!強くて可愛いロックブーケに人気が集中【読者アンケート】
https://www.inside-games.jp/article/2019/06/06/122707.html

「十二星神」とヴァッハ神


ヴァッハ神は、「十二星神」と呼ばれる神々に属しています。『ロマサガ』のエロールをはじめとする神々や、『ロマサガ2』の七英雄、『ロマサガ3』の四魔貴族よろしく、今回はこの十二柱の神が物語の根幹にあります。

十二星神は、人の技術を司る神々であるという特徴があります。農業の神や航海術の神、武術に魔術の神などなど。これまでのシリーズの、大地の神や海の神などといった神々とは少し異なるアプローチです。

同時に彼らはこの世界の星座そのものでもあります。人々は天体を読むことで、その神々の意向を読み解き、そこから技術を学んでいったわけです。

ヴァッハ神5
神々の描かれたイラスト。後ろの方にヴァッハ神の姿が見えます。

そのうち、ヴァッハ神は魔術を司る女神です。公式サイトでも紹介されていますが、魔法や魔力の神ではなく、魔術を研究しようとする人々にとっての神。武術の神である「マリガン神」と対をなす存在です。

ヴァッハ神3
遊びに来たよ!と可愛く登場。無邪気な感じがしますね。

魔術の神と言われれば、聡明な賢者のようなイメージも湧きますが、この神は女性。さらにはその性質は一言でいえば、気まぐれということになるでしょう。

公式サイトなどにも特に気まぐれなキャラだという記載はありませんが、なにをもってこう称したのか。ゲーム内での動きを見てみます。

『スカーレットグレイス』におけるヴァッハ神の活躍


神々はゲーム内で「恩寵」として関わってきます。ピンチのときにHPを回復してくれたり、攻撃力を上げてくれるなど、戦況に応じて恩寵が発生します。

ヴァッハ神の恩寵は、味方全体のHP回復と各種ステータスアップ。状況次第では、味方を逆転に導くこともあります。しかし、固有の条件がなく、他の神の恩寵と同じ条件で発動する可能性があるというもの。通常防御力アップの恩寵が発動しそうなタイミングで、ヴァッハ神の恩寵が発動するなど、想定外のタイミングで発生するようになっています。あまり物事にこだわらない、気まぐれな性格が表れているように思います。

また彼女との戦闘では、途中からフワッと降りてくるようにして参戦。さらに、一定ターンで倒しきれなかった場合は、戦闘から離脱してしまいます。この後再戦は不可。途中でやってきて途中で帰ってしまうという、自分の気分に正直な神、という感じがしますね。

気分屋で可愛いように見えますが、その強さは本物。クリムゾンフレア、超重力、塔などなど、強力な術を容赦なく使用してきます。

ヴァッハ神2
見慣れた術も、彼女が使うと一層強く見えます。

『スカーレットグレイス』の術は、選択してから発動するまで「詠唱」に時間がかかるというシステム。実際に術が発動するのは数ターン後なので、その間に術使用者を妨害し、強力な術の発動を阻止するという戦略が重要になります。

ヴァッハ神は、これらの術の詠唱ターン数が少なく設定されているという特徴があります。そのため、通常3ターンは猶予のあるクリムゾンフレアを1ターン後に使用してくるなど、脅威的な行動でこちらを苦しめます。的確な妨害行動と戦略を立てることが重要になってきます。

これは、ボスとしての強さ設定だけでなく、人間よりも術を扱う技術に優れているという物語上の設定も裏付ける内容となっています。

サガシリーズでも屈指のクオリティ ヴァッハ神の美しさ


このヴァッハ神を語る上で、絶対に外せないのは、彼女のデザインの美しさでしょう。

ヴァッハ神6
画像は『サガ・スカーレットグレイス 緋色の野望』公式サイトより

公式サイトにも紹介イラストが出ていますが、その色合いや衣服、アクセサリのデザイン、そしてなんと言っても顔立ちの美しさなど、非常に魅力的です。個人の意見ですが、シリーズ中でも1位2位を争う可愛さではないでしょうか。

ゲーム中のグラフィックもまたよくできています。少し幼い顔立ちに作られており、彼女の無邪気なところ、気まぐれな性格を反映させた結果と言えるでしょう。

ヴァッハ神7
画像は『サガ・スカーレットグレイス』公式PVより

大人の雰囲気を持つイラストとは対象的ですが、どちらが良い、ではなく、どちらも非常に素晴らしいと思います。

サガシリーズは、『ミンサガ』でリアル志向のグラフィックに挑戦し、当時賛否両論を巻き起こしました。筆者も最初はキャラの顔つきを不気味に感じ、プレイすることに抵抗を覚えました。しかし、遊んでいるうちにだんだんと愛着が湧くようになり、今ではあのキャラクター造形を心の底からかわいいと思えるようになっています。

この言うなれば、「ミンサガショック」を乗り越えた筆者にとって、『スカーレットグレイス』のヴァッハ神のグラフィックは、絶世の美女という他ありません。この間のグラフィック技術の向上に感謝するばかりです。

ヴァッハ神4
『ロマサガRS』では、描き下ろしのドット絵が登場。顔ははっきりしませんが、原作の彼女の雰囲気、動きが忠実に再現されています。こうなると、彼女がプレイアブルキャラとして実装される日が待ち遠しくなります。ロックブーケ、ビューネイ、ヴァッハ神、並べて戦ってみたいです。



ここまでヴァッハ神のことを紹介しましたが、彼女の本当の魅力はなんと言っても戦ってみなければわかりません。サガシリーズらしい強さのボスであるため、人によっては、彼女の可愛らしい仕草1つ1つに、だんだん怒りを覚えてくるかもしれません。

それでも倒せた時の喜びは格別です。『ロマサガRS』で興味を持った方は、ぜひ『スカーレットグレイス』にも挑戦し、彼女の本当の強さと美しさを目に焼き付けていただきたいです。
《竜神橋わたる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』遂に沖田さん大勝利!?メルトリリスや槍王の姿も映る「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」告知CM公開

    『FGO』遂に沖田さん大勝利!?メルトリリスや槍王の姿も映る「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」告知CM公開

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 真っ赤な『Fate』レーシングカーが来場者の視線を釘付けに!Fate Projectバザール「グッドスマイルカンパニー」ブースレポ【FGOフェス2019】

    真っ赤な『Fate』レーシングカーが来場者の視線を釘付けに!Fate Projectバザール「グッドスマイルカンパニー」ブースレポ【FGOフェス2019】

  4. 『FGO』期間限定礼装59種のピックアップ召喚が開催!「FGO Memories II 概念礼装画集 1.5部」発売記念キャンペーンスタート

  5. 『ポケモンマスターズ』あなたにお勧めの「バディーズ」をずばり診断! 抽選で2名に「ゲーム内に登場する権利」を贈る新キャンペーンを開始

  6. 『ポケモンマスターズ』8月29日リリース決定!1日1枚のカウントダウンイラストにも注目が集まる

  7. G123『ビビッドアーミー』個性豊かな18人の英雄を追加!陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けろ

  8. 『ポケモンマスターズ』事前登録数が全世界累計で500万超えー今夏配信に向け期待高まる

  9. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  10. 『荒野行動』日本王者が遂に決定!史上最大の大会は令和日本のe-Sports界に革新をもたらした

アクセスランキングをもっと見る

1