人生にゲームをプラスするメディア

「あなたが注目する7月の新作は?」─いよいよ『ファイアーエムブレム 風花雪月』発売! スポーツ、STG、対戦ACTなども多彩に登場【アンケート】

『キルラキル ザ・ゲーム - 異布 -』や『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1』、『プロ野球スピリッツ2019』なども登場。いずれも注目度の高いものばかりですが、この中でも特に気になる作品をぜひ教えてください!

その他 特集
「あなたが注目する7月の新作は?」─いよいよ『ファイアーエムブレム 風花雪月』発売! スポーツ、STG、対戦ACTなども多彩に登場【アンケート】
  • 「あなたが注目する7月の新作は?」─いよいよ『ファイアーエムブレム 風花雪月』発売! スポーツ、STG、対戦ACTなども多彩に登場【アンケート】
  • 「あなたが注目する7月の新作は?」─いよいよ『ファイアーエムブレム 風花雪月』発売! スポーツ、STG、対戦ACTなども多彩に登場【アンケート】
  • 「あなたが注目する7月の新作は?」─いよいよ『ファイアーエムブレム 風花雪月』発売! スポーツ、STG、対戦ACTなども多彩に登場【アンケート】
  • 「あなたが注目する7月の新作は?」─いよいよ『ファイアーエムブレム 風花雪月』発売! スポーツ、STG、対戦ACTなども多彩に登場【アンケート】
  • 「あなたが注目する7月の新作は?」─いよいよ『ファイアーエムブレム 風花雪月』発売! スポーツ、STG、対戦ACTなども多彩に登場【アンケート】

様々な期待作や注目作が毎月登場しており、どの1本を選んで購入するかは毎回悩ましい問題です。基本的には、自身の好みや直感に従うことが多いことと思いますが、時には他の人の意見を参考にしたい場合もあるでしょう。

そこで、毎月発売されるタイトルの中から特に関心を集めているタイトルを独断でピックアップし、「あなたが注目する新作はどれ?」というアンケートを実施しています。今月は、シミュレーションRPGの草分け的な存在となった人気シリーズの最新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』がいよいよ登場。据え置き機向けとしては久しぶりの展開となるので、その点で注目している方も多いはず。


また、人気アニメを原作とする『キルラキル ザ・ゲーム - 異布 -』や『進撃の巨人2 - Final Battle -』、STGを一気に6本も楽しめる『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1』など、今月も様々なジャンルのゲームがリリースされます。また、『プロ野球スピリッツ2019』や『東京2020オリンピック The Official Video Game』といったスポーツ関連も見逃せないところです。

実際に購入するかどうかではなく、あなたが一番気になるタイトルに票を投じていただければ幸いです。今回の対象は以下の8作品。ご投票、お待ちしております!

◆『進撃の巨人2 - Final Battle -』



TVアニメ『進撃の巨人』Season1・2に加え、Season3のパート2までの物語を追体験できる本作は、原作でもお馴染みの立体機動アクションを駆使し、「獣の巨人」や「超大型巨人」、「鎧の巨人」などの強敵に立ち向かう歯応えと爽快感を味わえる一作です。

前作からの新要素として、巨人に大ダメージを与える新兵器「雷槍」や、対巨人とは異なり、俊敏な移動で相手を翻弄する「対人立体機動装置」などが用意。また、総勢40名以上ものプレイアブルキャラクターや、新モード「壁外奪還モード」などが、遊びの幅を更に広げてくれます。

◆『キングダムカム・デリバランス』



チェコのゲームスタジオ「ウォーホース スタジオ」が制作した本作は、全世界累計で200万本を発売。既に世界的に支持を集めているオープンワールドRPGが、満を持して日本に上陸します。テキストはもちろん、音声も日本語ボイス化と、没入感を損なわないローカライズが行われています。

主人公の「ヘンリー」となったプレイヤーは、当時の建築物などをハイクオリティなグラフィックで再現した舞台で、史実に沿った壮大な冒険へと挑むことに。ナイフに剣、弓矢など、戦い方も千差万別。自分好みの戦い方を身に付け、神聖ローマ帝国を駆け抜けてみるのも一興でしょう。

◆『プロ野球スピリッツ2019』



実在の選手たちをリアルに描写するだけでなく、実績データを元にしたAIを搭載し、本物さながらの迫力溢れる試合を展開させる『プロ野球スピリッツ2019』。2019年度 最新選手データが収録されており、プロ野球ファンとしても見逃せません。

また本作には、甲子園を目指して高校球児を育成する新モードも搭載されています。高校野球ならではの展開や醍醐味は、プロ野球とは趣が異なる楽しさを味わえるでしょう。このほかにも、「ドリームリーグ」や「ペナントレース」、「スタープレイヤー」に「プロ野球 速報プレイ」などもあり、野球を様々な角度から楽しむことが可能です。

◆『MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order』




本作に登場するMarvelヒーローは、なんと30人以上。そこから4人を選び、自分だけのドリームチームを編成して、恐るべき強敵へと立ち向かいます。シングルプレイのみならず、ローカル通信およびオンライン通信で、最大4人の協力プレイも可能なので、幅広いプレイに対応しています。

ヒーローたちは、特定の組み合わせでボーナスが発生し、ステータスのアップなども見込めます。また、互いの技が重なり合うと「シナジー」が発生し、より強力な攻撃に変化。ヒーロー同士のタッグが、本作を攻略する上で大きな鍵となります。本作だけで味わえるオリジナルストーリーを、ヒーロー達のドリームチームと共に満喫しましょう。

◆『東京2020オリンピック The Official Video Game』



来年の開催に先駆け、“東京2020オリンピック"公式ゲームとなる『東京2020オリンピック The Official Video Game』が登場します。100m走や走り幅跳びなどの陸上競技に加え、水泳からは100m自由形と200m個人メドレーが収録。さらに、野球やサッカー、バスケットボールといった団体競技も楽しめます。

アバターのエディットが可能なので、自分好みのアスリートがゲーム内で活躍。友達やオンラインを介したプレイヤーと直接競い合うも良し、ランクを積み上げて世界の頂点を狙うのもまた良しです。来年に備え、ゲーム体験を通じて予習を済ませてみてはいかがですか。

◆『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』



キレのあるアクションやセンスに溢れたデザイン、先を予想させない展開など、様々な魅力で視聴者を惹きつけたアニメ「キルラキル」が、耐繊(対戦)アクションゲームとなって登場。シンプルな操作とド派手なアクションが、手軽かつ手応え溢れる爽快感を提供してくれます。

本作のストーリーは、原作の脚本を手がけた中島かずき氏が携わっており、原作第8話から分岐した異布(IF)のストーリーを展開。皐月の視点で描く物語は、ファン必見と言えるでしょう。しかも皐月編をクリアすると、こちらもオリジナルストーリーが展開する流子編が解禁に。耐繊(対戦)アクションを通じて、ふたつの異布(IF)ストーリーを体験しましょう。

◆『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1』



アーケードゲーム全盛期に輝いた「彩京」のSTG作品から6本を厳選し、1つのパッケージに収めた『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1』。ニンテンドースイッチ向けとなるので、Joy-Conのおすそわけプレイや、画面を回転させる縦画面プレイなどに対応しており、STGファンのこだわりに応える一作となっています。

本作の収録タイトルは、『ストライカーズ1945』、『ストライカーズ1945II』、『ストライカーズ1999』、『ソルディバイド』、『ドラゴンブレイズ』、『ゼロガンナー2』。いずれも人気のあるSTGばかりですが、『ストライカーズ1999』は家庭用には初移植となるので、要注目と言えそうです。

◆『ファイアーエムブレム 風花雪月』



倒れたら蘇らない厳しいゲーム性が刺激となった『ファイアーエムブレム』シリーズ。近年では携帯向けの展開が続いていましたが、『暁の女神』以来となる据え置き機への完全新作となる『ファイアーエムブレム 風花雪月』が、今月末にいよいよリリースを迎えます。

本作が二部構成になっており、多くの生徒を導く教師となる士官学校編と、三国が相争う戦争編を展開。学舎で育った生徒同士が、戦場で剣を交えるという厳しい戦いが待ち受けており、これまでのシリーズ作とも違う醍醐味が待ち受けていることでしょう。この夏にじっくり楽しむ作品を探している人には、うってつけかもしれません。



【関連記事】
ゲームはどうして面白いの? それは現実で味わえないの?─感覚的な“当たり前”を改めて振り返ってみた【コラム】
『ラングリッサーI&II』指揮官と傭兵の関係がアツいSRPGが復活! 今遊んでも楽しい魅力とファン必見のポイントを堪能【プレイレポ】
任天堂の“空間へのアプローチ”を振り返りながら『Nintendo Labo VR Kit』をプレイしてみた─これは「手が届くVR体験」
『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』10回死ぬまで帰りません! 限られた命でどこまで進めるのか?
『十三機兵防衛圏 プロローグ』で気になったポイント6選! ヴァニラウェア恒例の要素からゲームシステムまでネタバレなしでチェック
『Dragon Marked For Death』は“マルチ前提”のバランスなのか? ぼっちでエンディングを目指してみた─最新アップデートもチェック
『ノーモア★ヒーローズ』の魅力を継承した『トラヴィス ストライクス アゲイン』は、突き抜けたノリとヘビーな展開が融合したハイセンスな爽快ACT!
『√Letter ルートレター Last Answer』個性派ADVの実写化は“圧”がスゴい! 過去を暴く主人公・マックスとの距離感が最重要
様々な伏線が“想像と不安”を刺激する『CRYSTAR -クライスタ-』─アクションを通じて、主人公の罪をプレイヤーが共有
『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】
『オクトパストラベラー』美しい世界、先が気になる物語、絶妙な戦闘バランス─“丁寧”を積み上げた職人気質なRPGに没頭
《臥待 弦》

【読者アンケート】

あなたが注目する7月の新作は?

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 【お知らせ】編集長退任のご挨拶

アクセスランキングをもっと見る

1